CH36は普遍的で端正なデザインが魅力|シンプルでモダンな雰囲気に

    シンプルでモダンなダイニングチェア「CH36」は、シンプルながらも洗練されたデザインで多くの人に長く愛され続ける名作チェアです。

    軽量で扱いやすいため、どの家庭でも生活の中に取り入れやすいでしょう。

    年月の経過とともに味わい深くなり、世代を超えて長く使い続けることができます。

    今回は名作チェアの一つであるCH36の魅力について紹介します。

    CH36とは?

    CH36とCH37のある空間

    「CH36」とは椅子のマスターとも呼ばれる「ハンス・J・ウェグナー」が、アメリカのシェーカー教徒のイスをモチーフにしてデザインしたダイニングチェアです。

    デンマークを代表する家具メーカー「カール・ハンセン&サン」から1962年に発表されました。

    シンプルで美しいデザインは軽量で扱いやすく、コンフォートに優れたチェアです。

    素材とクラフトマンシップが創り出すナチュラルな清潔感は、どのような空間も温もりのある心地よい場所へと変えていきます。

    年月の経過とともに木肌の表情も味わい深くなるため、長く楽しめるのが大きな魅力です。

    下に向かって細くなる軽快な脚のデザイン

    最大の特徴は下に向かうにつれ、細くなるテーパーをかけた脚です。

    このディティールがCH36に優雅で軽快な雰囲気をもたせています。

    見れば見るほど美しく飽きのこない佇まいはまさに名作です。

    また優しいカーブを描いた円柱状の脚は、全体的に柔らかい印象を作り出しています。

    なるべく角を作らない計算されたデザインは、ウェグナーのこだわりが詰まったチェアとして世界中から愛される家具となりました。

    背中をサポートするために計算し尽くされた背もたれ

    カーブや幅が絶妙な、丸みのある背もたれが特徴のCH36。

    背もたれの上部と下部の曲線を微妙に変えることで体によく馴染み、誰でも抜群の座り心地を体験できます。

    品のある背もたれで、どのような人が腰を掛けても背中を優しくサポートできるように計算し尽されています。

    体にフィットするので食後もゆっくりとダイニングでくつろぎたい人にピッタリです。

    またアームが無いデザインのため、サッと立ち上がれる点も魅力の一つ。

    正面からだけではなく左右からも座れて、好きな姿勢で活用できるでしょう。

    体にしっかりフィットするペーパーコードの座面

    繊細で美しいペーパーコードの座面は、職人によって一本ずつ手作業で編み込まれています。

    優れた耐久性があり、座ると座面がしなって体にフィットしますので快適な座り心地を堪能できるでしょう。

    長く使い続ければペーパーコードも深みのある色に変化するため、さまざまな表情を楽しめるのも魅力です。

    またペーパーコードはナチュラルさや涼しさを感じられる素材で、空間をカジュアルにまとめてくれます。

    圧迫感がなく、リラックスした部屋にコーディネートしたい場合におすすめです。

    素材と仕上げ方でさまざまな雰囲気を楽しめる

    CH36のバリエーション

    CH36に使われている素材は、厳選された「ビーチ材」や「オーク材」などの無垢材です。

    温かみのあるナチュラルな雰囲気が魅力で、優しい空間へと導いてくれます。

    また長く使い続ければ木肌の色味が変化し、味わい深いチェアとして成長していくので愛着が湧くでしょう。

    加えて自分の叶えたい空間や部屋にあわせて仕上げ方も選べます。

    具体的には6種類あり、さまざまな雰囲気にあわせられるでしょう。

    • ソープ仕上げ
    • オイル仕上げ
    • ホワイトオイル仕上げ
    • ラッカー仕上げ
    • スモークドオイル仕上げ
    • カラー塗装

    たとえば白を基調とした明るく爽やかな空間や、シンプルでナチュラルな空間にはビーチ材ソープ仕上げがおすすめです。

    一方でオーク材オイル仕上げのCH36ならば、柔らかい雰囲気の北欧スタイルや、ビンテージ調の落ち着いたトーンなどに適しています。

    CH36にアームがついてリラックス空間に最適な「CH37」

    CH37

    ウェグナーはCH36をより快適に、そしてリラックスして使えるようにと「CH37」もデザインしています。

    CH36に特徴的なアームがつけられたCH37。

    肘のほうに向かうにつれて緩やかに太さを増していくアームは、腕全体を安心して預けられる安定感が魅力です。

    アームがついたことで正面からしか座れませんが、ゆったりと腰を掛けて自分だけの時間を味わいたい人に適しています。

    そのほかの部分はCH36と同じ造りになっているため、アームの有無で好きなチェアをセレクトしてみてください。

    CH36・CH37を使った導入事例の紹介

    ここではCH36・CH37を使ったコーディネート事例を紹介していきます。

    ナチュラルな印象のダイニングにしたい人や、デザイン性と機能性を両立させた空間にしたい人はぜひ参考にしてください。

    ナチュラルな空間にあわせる

    CH36とCH37のある空間

    白を基調としたナチュラルな空間の部屋には、ビーチ材を使用したホワイトオイル仕上げのCH36を配置してみましょう。

    美しい木目調が映えてシンプルでモダンな雰囲気を演出できます。

    またフローリングやテーブルもビーチ材のような白みのある木材にすれば、より洗練された空間に変わります。

    アクセントにブルーのソファや小物を取り入れれば爽やかな印象を与えられるでしょう。

    カウンターをカジュアルな雰囲気に

    CH36のある空間

    低めのカウンターがある場合には、プライベートな空間を実現させるためにCH36を配置してみてください。

    座り心地がよく、いつまでもそこにいたくなるようなリラックスタイムを過ごせます。

    たとえばグレーを基調としたカウンターにコンクリートの床、木目を露出した木製天板のテーブル、ブラック塗装が施されたCH36をあわせると、一気に高級感や重厚感を味わえる上品な空間になるでしょう。

    座面のペーパーコードもブラックに統一すれば、さらにまとまり感もでます。

    みんなが集まりたくなるダイニングにはCH37

    CH36とCH37のある空間

    家族が集まる空間であるダイニングルームは、落ち着く雰囲気にしたいと考える人が多いでしょう。

    そのような場合にはナチュラルペーパーコードの座面が施されたCH37がピッタリです。

    加えてオーク材のフローリングや、オーク材を使用した長方形や円形のテーブルをあわせれば、まさに美しい木目に囲まれたナチュラルな空間に仕上がります。

    タイムレスなデザインが自然に溶け込み、人が集まりたくなる居心地のよい雰囲気をかもし出してくれるでしょう。

    長く愛されるモダンなダイニングチェア・CH36を暮らしに取り入れよう

    今回はシンプルでモダンな雰囲気を演出できるCH36の魅力について紹介しました。

    絶妙なカーブの背もたれと、快適な座り心地のペーパーコードの座面は抜群の耐久性があり、長く座っていても疲れにくくなっています。

    また普遍的で端正なデザインのCH36はさまざまな空間に溶け込み、軽量で扱いやすいため世代を超えて長きに渡り愛され続けています。

    上品でナチュラルな空間を求めている場合には、ぜひCH36を暮らしに取り入れてみてくださいね。

      ABOUT US
      cova
      「五感」と「空間提案」をテーマとする建築士。職人の手仕事が感じられるモノや空間は、視覚的な美しさだけでなく、触れた感触が心地よかったり、そこでの食事の味や音の響きにまで影響を与えるもの。机上で完結しない、現場でのインスピレーションを大切にしています。