AJエクリプタの特徴と導入事例|じんわりと広がる光で優しい空間を演出

    「世界中の円形ウォールライトのなかで最も美しい光を発する」と世界で注目を集める照明「AJエクリプタ」。

    じんわりと光を広げるアイデアが詰まっており、まるで満月のように室内を優しく照らすシンプルなフォルムが魅力です。

    場所を選ばずさまざまなシーンで活躍し、配置するだけで温かな北欧空間を作り上げるでしょう。

    この記事ではAJエクリプタの特徴と導入事例を紹介します。

    AJエクリプタとは?

    AJエクリプタのある空間

    「AJエクリプタ」は、1956年にデザイナー「アルネ・ヤコブセン」がロードヴル市庁舎のためにデザインした照明です。

    デンマークの北欧照明ブランド「ルイス・ポールセン」から販売されています。

    空間に馴染みやすいシンプルなフォルムから発せられる光は、柔らかく幻想的な雰囲気を演出するでしょう。

    単体でも複数でも配置しやすいデザインなので、自宅をはじめ、レストランや学校などのさまざまなパブリックスペースで活躍しています。

    世界中の円形ウォールライトのなかで最も美しい光を放つ

    AJエクリプタのある空間

    世界中で高く評価される美しい光の秘密は、ハンドメイドの「三層乳白ガラス」と「バック・ライト」を取り付けたアイデアにあります。

    中央に向けてなだらかに膨らませた三層乳白ガラスは、光を全方向に向けて柔らかく拡散させるとともに円形の光のエッジを作り上げます。

    そして壁にバウンドした光がじんわりと照明器具周辺を照らす効果がある、背面に取り付けられたバック・ライト。

    この2つの独創的な特徴により、見る人を虜にする幻想的な光を実現したのです。

    光を印象付けるためのアイデアを取り入れたAJエクリプタは、またたく間に世界から注目を集めました。

    その結果「世界中の円形ウォールライトのなかで最も美しい光を放つ」と高い評判を得ています。

    シンプルなフォルムで幅広いシーンで活躍する

    使用場所を選ばずに美しい光を楽しめるAJエクリプタ。

    照明そのもののデザインよりも光の美しさを追求されているため、無駄な装飾のないシンプルなフォルムが印象的です。

    光を際立たせるシンプルさだからこそ単体で配置しても美しく、もしくは複数並べてみても圧迫感のないスッキリとした空間に仕上がるでしょう。

    どのような部屋にもマッチする簡素なデザインで、さまざまなシーンにおいて幻想的な光を楽しめます。

    部屋の広さに合わせて選べる3サイズ展開

    AJエクリプタは部屋の広さや用途に合わせて、直径220mm・350mm・450mmの3サイズから選べます。

    直径が最も小さい220mmのAJエクリプタは、洗面室やパウダールームなどの小さな空間に最適です。

    中間サイズの350mmは玄関や通路などに配置したり、複数並べてモダンな空間を演出したりと幅広く活用できるでしょう。

    そして最も大きい450mmは、リビングやオフィスルームに配置して広い空間を美しく照らすのにおすすめです。

    部屋の広さに合わせて、理想のサイズを選んでみてください。

    アルネ・ヤコブセンがロードヴル市庁舎のためにデザインしたAJエクリプタ

    前述した通り、AJエクリプタは1956年にヤコブセンがロードヴル市庁舎のためにデザインした照明です。

    当時このプロジェクトでは、350mmと450mmの2つのAJエクリプタが製作されました。

    この2種類の照明は、庁舎の階段部分と外壁用のウォールランプとして使用されています。

    さらにその後、自らが設計を務めたイギリスのセント・キャサリン・カレッジのために220mmのサイズを製作。

    カレッジは英国最高の保護レベルである第1級建造物に指定され、ヤコブセンは世界の大学建築の新たな基準を打ち立てることに成功しました。

    AJエクリプタの導入事例を紹介

    ここではAJエクリプタの導入事例を紹介します。

    シンプルなフォルムで活用シーンを選ばないAJエクリプタが最も輝く事例を紹介しているため、導入したい人はぜひ参考にしてみてください。

    空間のサイズに合わせて家中に配置する

    AJエクリプタのある空間

    AJエクリプタは窮屈さを感じない、シンプルでほどよい存在感が印象的です。

    そのため自宅の各部屋に配置してもしつこさを感じず、かえって家全体が統一感のある素敵な印象に仕上がるでしょう。

    たとえば450mmは最も広いリビング・ダイニングに配置して広範囲を明るく照らしたり、吹き抜けの階段照明として足元を照らしたりするのにぴったりです。

    狭い空間に最適な220mmは小さくてもしっかりと明るさを感じられるため、脱衣所やトイレなどに適しています。

    このように家中すべての空間に配置すると、暮らしのなかでじんわりと広がる優しい光を楽しめるでしょう。

    220mmを廊下にテンポよく配置して

    AJエクリプタのある空間

    最小サイズの220mmは複数を並べて配置してみましょう。

    明るさが強調されることはもちろん、丸いフォルムが並ぶことでかわいらしい雰囲気を演出できます。

    長い廊下には、220mmを等間隔でリズムよく配置してみるのもおすすめです。

    廊下の端から端まで均等に光を届け、柔らかく照らしてくれます。

    廊下を「部屋と部屋のつなぎ」としてではなく「ひとつの空間」として楽しめるようになるでしょう。

    ルイス・ポールセンのほかの照明と組み合わせてお互いを引き立てる

    シンプルなAJエクリプタだからこそ、ほかの照明との組み合わせも楽しめます。

    とくに同ブランドであるルイス・ポールセンの照明と合わせるのがおすすめです。

    選りすぐりの北欧照明同士の組み合わせにより、またたく間に柔らかな北欧空間が完成するでしょう。

    AJエクリプタと雰囲気を合わせてシンプルな照明を取り入れても素敵にまとまりますし、あえて存在感のある照明と組み合わせてもデザインのコントラストを楽しめます。

    玄関を優しく照らして「帰りたくなる家」に

    AJエクリプタのある空間

    220mmは室内専用ですが、350mmと450mmは屋外でも使える仕様となっているため、玄関先の門灯や屋外テラスの照明としても活躍します。

    例えば玄関先にAJエクリプタのじんわりと広がる光を配置してみれば、まるで帰りを迎え入れてくれるような優しさを演出できます。

    はやく帰りたくなるような家づくりにチャレンジしたい人にはおすすめです。

    どのような雰囲気も演出できるAJエクリプタをレストランに

    レストランの照明としても活用できるAJエクリプタ。

    好みを選ばないシンプルなフォルムと美しい光は、誰もが心地よく過ごせる空間を作り上げます。

    シンプルなAJエクリプタなら、ナチュラルな空間もヴィンテージな空間も、さらには和を感じられる空間も思いのまま。

    統一感のある家具やインテリアを自由に組み合わせて、理想のレストランを作り上げてください。

    美しい照明・AJエクリプタで空間に優しい光を灯そう

    AJエクリプタのある空間

    今回は満月のように美しい照明・AJエクリプタの特徴と導入事例を紹介しました。

    三層乳白ガラスとバック・ライトからじんわりと広がる光は、どのような空間でも優しく照らしてくれるでしょう。

    AJエクリプタは取付工事が必要なので、実際に導入する際にはお近くの電気工事店や工務店、リフォーム業者などへご依頼ください。

    優しい光のAJエクリプタをぜひさまざまなシーンに取り入れてみてくださいね。

      ABOUT US
      KAORIインテリアプランナー
      シンプルテイストな空間デザインを得意とするインテリアプランナー。ものづくりの現場好きが高じて2級建築士も取得。女性ならではのきめ細やかな提案を心がけています。心地よい空間に身を置くこと、きれいな景色を眺めることが何よりの癒し。ストレス解消は美味しいものを食べること!料理も大好きです。