Mieleランドリー洗剤の特徴とは?洗剤開発のこだわりや他社製品との違いを解説

    高性能な家庭用ランドリー製品を扱うドイツの家電メーカー「Miele」。

    実際に製品に触れてみると革新的な機能の数々に目を奪われがちですが、実はMiele専用洗剤の開発にも大きな力を注いでいます。

    この記事では、Mieleランドリー洗剤の特徴・効果・種類について詳しく解説します。

    Mieleが洗剤開発にかけるこだわりや、市販の洗剤と異なるポイントについても紹介していくので、ぜひ知識を深めてみてください。

    Mieleランドリー洗剤の特徴

    トータルランドリーケア

    Mieleのランドリー洗剤は、洗濯・乾燥を通じて衣服を総合的にケアする「トータルランドリーケア」の考え方を元に作られています。

    トータルランドリーケアとは、衣服の素材に合わせた洗濯プログラムを選び、洗濯時間・水温・ドラム回転数などを細かく調整する洗濯方法のこと。

    素材の特性に合わせた独自の洗濯方法を研究しており、もちろん専用洗剤の開発もMieleのこだわりの中に含まれています。

    頑固な汚れをしっかり落とす洗浄力

    Mieleのランドリー洗剤は市販の洗剤と比べて高価ですが、そのぶん研究開発に多大な力を注いでいます。

    どのランドリー洗剤にも「酵素」を多く含んでおり、頑固な汚れを落とす洗浄力と、素材を傷めずに洗う優しい仕上がりを両立しています。

    ちなみに市販されている安価な洗濯洗剤には、開発コストの関係上、酵素は少量しか含まれていません。

    Mieleの洗濯機は市販の粉洗剤・液体洗剤でも問題なく使えますが、Miele専用のランドリー洗剤を使うことで、より効果的な洗濯を行えるようになります。

    素材に優しい酵素パワーの実力

    酵素とは、生体内外でさまざまな化学反応を引き起こすたんぱく質の一種で、多くの生物にとって不可欠な成分のひとつです。

    衣服の汚れを浮かび上がらせる界面活性剤の働きをサポートし、頑固な油汚れ・皮脂・黒ずみ・しみなどに絶大な効果を発揮します。

    洗濯洗剤に含まれる産業用の酵素は、有機物を原料にした発酵によって作られるので環境に優しく、自然界に悪影響を与えないのが最大のメリット。

    少量でも高い洗浄力を発揮してくれるエコな成分なのです。

    洗濯性能をさらに高める独自機能の数々

    Miele洗濯機には、酵素パワーを活かすための工夫や機能が数多く実装されています。

    例えば、一般的な洗濯機であれば常温の水で洗い上げることが多いですが、Miele洗濯機では、水から最高90度まで衣類の素材に合わせた温度設定が可能で、基本約40度前後のお湯を洗濯に使用します。

    水温を上げることで汚れが浮かび上がりやすくなり、洗剤と酵素パワーの効果がさらにアップ!

    多彩な洗濯プログラムの組み合わせにより、洗濯時間・水量・ドラム回転数などを適切に調整し、無駄のないエネルギーでしっかりと汚れを落とす効果を備えています。

    Mieleランドリー洗剤のラインナップを紹介

    Mieleが研究開発を続けるランドリー洗剤には、衣服に合わせて使えるたくさんの専用洗剤があります。

    どの洗剤にも多くの酵素が含まれており、素材に応じて最適な洗い上がりを実現できるのが特徴。

    この章では、Mieleの代表的な洗剤カテゴリーを紹介します。

    自動投入システム専用の洗剤「ウルトラフェーズ」

    UltraPhase

    「(UltraPhase)ウルトラフェーズ」は、Miele独自の洗剤自動投入システムにセットする専用のカートリッジ式洗剤です。

    2本のカートリッジを洗濯機下のスペースにあらかじめセットしておくことで、洗濯物の量に応じて最適なタイミングで洗剤を投入。

    洗濯プログラムを設定しておけば、色物の割合や衣服の素材に応じて洗剤量を微調整することも可能です。

    最適な洗剤量を自動的に計算してくれるので計量の必要がなく、過剰投入を防いでくれます。

    洗剤自体の汚れ落とし効果も非常に高いので、幅広い素材に対応できる汎用性の高さを兼ね備えています。

    UltraPhaseについてはこちら

    素材別の専用洗剤が充実「Miele純正洗剤」

    Mieleの純正洗剤ラインナップは、衣服の素材によって豊富な種類の中から選べるのが特徴です。

    漂白剤を含まないデリケート素材用の「ウールケア」や、布地の色と形を保つ「スポーツウェア」など、さまざまな素材に対応した専用ケア洗剤を用意。

    液体タイプの洗剤がほとんどですが、白物用の粉末洗剤「ウルトラホワイト」などもあります。

    洗剤の自動投入ではカバーしきれない素材に対応できるのが強みで、よりきめ細かいランドリーケアを可能にしています。

    ワンタッチで楽に使える「カプセル式洗濯洗剤」

    カプセル式洗濯洗剤

    カプセル式洗濯洗剤は、備え付けの専用容器にセットするだけで使える自動洗剤投入システムのひとつ。

    使い切りタイプなので計量の必要がなく、ワンタッチで手軽に洗えるのが最大の魅力です。

    ラインナップは以下の4種類。

    複数の種類をストックしておけば、素材や汚れの種類に応じて最適な洗剤を選ぶことができます。

    カプセル式洗濯洗剤の種類
    • ウールケア(洗濯洗剤)
    • スポーツウェア(洗濯洗剤)
    • アクア(柔軟剤)
    • ブースター(特別洗剤)

    イチ押しの特別洗剤「ブースター」は、頑固なしみ汚れだけを狙って落とす強力なカプセル式洗剤。

    油汚れや果物のしみに効果を発揮する6種類の酵素(プロティーゼ・アミラーゼ・リバーゼ・マナナーゼ・セルラーゼ・ペクチナーゼ)を配合し、頑固な汚れの隅々にアプローチ。

    低温でも高いしみ抜き効果を発揮してくれる優れものです。白物・色物どちらにも使えるので、衣服を傷めずに洗い上げたい方には特におすすめです。

    こだわりの洗剤でトータルランドリーケアを実現

    ランドリールーム

    今回はMieleが展開するランドリー洗剤の特徴について詳しく解説しました。

    どんな衣服にも対応できる洗濯プログラムと専用洗剤の多さは、現在の洗濯習慣を全く新しいものに変えてくれるはず!

    洗うだけにとどまらないトータルランドリーケアを実現したい方は、ぜひ実際のMiele製品に触れて使い心地を試してみてください。

    Miele純正洗剤のご購入はこちら

      ABOUT US
      KAORIインテリアプランナー
      シンプルテイストな空間デザインを得意とするインテリアプランナー。ものづくりの現場好きが高じて2級建築士も取得。女性ならではのきめ細やかな提案を心がけています。心地よい空間に身を置くこと、きれいな景色を眺めることが何よりの癒し。ストレス解消は美味しいものを食べること!料理も大好きです。