FLOS(フロス)の魅力とは|オブジェのような照明のある空間を楽しむ

    イタリアを代表する建築家でありデザイナーでもある「カスティリオーニ兄弟」を中心に創設された「FLOS(フロス)」は、時代に合った斬新なデザインと確かな品質が魅力の照明器具ブランドです。

    世界中のトップデザイナーを起用した作品を発表し続け、50年以上に渡り高い人気を集めています。

    この記事ではフロスの魅力や商品について、わかりやすく紹介します。

    モダン照明のトップブランド「FLOS」

    フロスは1962年に「アッキーレ・カスティリオーニ」と「ピエル・ジャコモ・カスティリオーニ」の兄弟によって、イタリアで誕生しました。

    照明器具のディフューザーとして当時の新素材であるコクーンに着目し、素晴らしい拡散光を生み出すことに成功。

    以後フロスはイタリアのデザイン活動の一大拠点となり、多くの著名デザイナーが代表作を発表しました。

    その作品は世界のモダンインテリア照明の古典的存在にもなっています。

    フロスの照明はおしゃれでスタイリッシュなので、モダンなインテリアとよく合います。

    画期的で美しいデザインは存在感があり、部屋のアクセントにもなるでしょう。

    見る人の目を楽しませるフロスの照明は、多くのファンを魅了し続けています。

    FLOSのコンセプトとこだわり

    フロスの特徴は、前述のとおり全世界の著名なデザイナーがデザインしている点です。

    そこから生まれた作品は世界中のコンテストで受賞し、美術館の永久コレクションに選ばれるなどの話題を集め、高い評価を受けています。

    たとえばフィリップ・スタルクとのコラボレーションで生まれた「ミスシッシー」は、自分の愛娘の名前を付けて発表したマスコットランプです。

    10万個以上を売り上げ、フロスを成功に導きました。

    そしてイタリアデザインのマエストロ、革新的工業デザインのパイオニアなどの異名をもつ、フロス創設の中心人物でもあるアッキーレ・カスティリオーニも数々の照明をフロスから発表しています。

    「パレンテージ」や「フクシア」などは、フロスを代表する名作となりました。

    フロスは現在もなお次々と世界のトップデザイナーを起用し、現代の新技術を取り入れながら発展し続けています。

    配置するだけで空間の主役になる特徴的な照明器具

    さまざまなデザイナーが手がけ、斬新で美しく機能的なデザインが評判のフロスは、デザイナーごとに異なる製品の印象も魅力の一つです。

    手のひらサイズで可愛らしいボール状のテーブルライトや、光が宙に浮いているように見える照明など、一風変わったデザインの照明も展開され人気を得ています。

    フロスの照明のデザインは個性があり特徴的ですが、どれも機能性に優れ、光の加減や陰影まで計算されています。

    その独創的なデザインは置くだけでインテリアの主役になり、モダンでスタイリッシュな雰囲気を演出できるでしょう。

    小物やアウトドア商品も展開

    フロスの照明がある空間
    ph. tommaso sartori

    小物やアウトドア商品も展開しているフロス。

    デザインと品質は変わらず、アウトドアでもフロスの魅力が楽しめるため多くの人から注目を集めています。

    「ガク」はデザインオフィス・nendo(ネンド)が手がけた、四角いフレームを額縁に見立て、ライトや小物を組み合わせて使う照明器具です。

    お気に入りのアクセサリーを選択し、オリジナルの空間を創作するフレームの役割を果たします。

    人気デザイナー・ピエロ・リッソーニがデザインを手がけた「リアルマター」は、モダンで重厚感のある個性的なデザインが印象的なアウトドア用ライトです。

    主張を程よくセーブしたメタリックが、どことなく神秘的でオリエンタルな雰囲気を漂わせています。

    そして「インビトロ」はフィリップ・スタルクがデザインした、シンプルでおしゃれなフォルムの屋外用テーブルランプです。

    温かい雰囲気の光を放ち、持ち運びも簡単なので屋外でさまざまな使い方ができるでしょう。

    リーズナブルな照明もあり手に取りやすい

    高価な傾向にある北欧ブランドですが、フロスにはリーズナブルな価格で手に入る製品もあります。

    たとえばコンスタンチン・グルチッチの「メーデー」は、イタリア工業デザイン界の最高賞の一つである、コンパッソ・ドーロ賞に選ばれた名品。

    取っ手をフックとして引っ掛けたり懐中電灯のように手で照らしたりと、手軽に使えるコンセント式のライトです。

    多機能で活躍するこのライトは、1万円台で手に入れることができます。

    フロスにはほかにも手に取りやすい価格の照明が多数ありますので、高級照明ブランドを身近に感じられるチャンスです。

    FLOS商品シリーズ・コレクションを紹介

    ここからはデザインと品質を兼ね備えた特徴的な照明・フロスの商品を紹介します。

    ブランドを象徴するコレクション「ICライツシリーズ」

    フロスの照明がある空間
    ph. Beppe Brancato

    マイケル・アナスタシアデスが手がけた「ICライツシリーズ」は、ジャグリングのパフォーマンスに影響を受けてデザインされました。

    フレームの途中で静止するようなフォルムはエレガントで、フロスを象徴する名作として世界的な評価を受けています。

    丸く柔らかな光と主張しすぎない洗練されたデザインは、部屋を上質な空間へと格上げするでしょう。

    繊細な存在感を放つ「アルコランプ」

    フロスの照明がある空間
    Ph. gionata xerra

    「アルコランプ」は1962年、街灯をヒントにカスティリオーニ兄弟によって発表されました。

    大理石のベースから伸びた長いアームが大きなアーチを描くのが特徴で、フロスの歴史とも称される名作です。

    美しくオブジェのようなアルコランプは存在感があり、部屋のシンボルとなります。

    正統派の照明をモダンチックにした「2097」

    ジノ・サルファッティが手がけた「2097」は、金属製のパイプと電球、コード、ソケットがむき出しになった大胆なデザインが魅力です。

    伝統的で優雅なシャンデリアを近代的な要素でモダンに仕上げた2097は、傑作照明の一つといえます。

    幅広いインテリアシーンに取り入れられる不思議なシャンデリアです。

    ユニークなデザインが目を引く「フリスビー」

    フロスの照明がある空間
    ph. angel rosique

    「フリスビー」は、機能を美しく見せるデザインを得意とするアッキーレ・カスティリオーニが手がけた円盤状のユニークな照明です。

    光の理想を追求しデザインされたフリスビーは、大きな発光面と電球を覆うシェードで包み込むような優しい光を表現します。

    存在感があるのにインテリアに溶け込む絶妙な佇まいは、センスの良さが感じられます。

    人気キャラクターから着想を得た「スヌーピー」

    カスティリオーニ兄弟によってデザインされたスヌーピーは、重厚な大理石製のベースと、大きなシェードのバランスが絶妙なスタンドライトです。

    横からのフォルムが世界的キャラクターのスヌーピーに似ていることから、ユーモアを持ってこの名が付けられました。

    大きなシェードが生み出す明るく柔らかな光は、空間のアクセントとなるでしょう。

    ほかにはない唯一無二の存在感で、オブジェとしても楽しめる逸品です。

    ミニマムで画期的なフォルム「ワイヤーリング」

    イタリア出身のアーティストデュオ・フォルマファンタズマが手がけた「ワイヤーリング」は、押出成形のアルミニウムのリングと、カスタムメイドの電気ケーブルで構成されたシンプルでミニマムなデザインが特徴です。

    壁に設置すると彫刻のような雰囲気を放ち、その美しさはさまざまな美術館や博物館で永久コレクションとして展示されるほどです。

    インテリアとしての機能をもたせたFLOSで照明を楽しもう

    フロスの照明がある空間
    ph. GermanoBorrelli

    この記事では、デザインと品質を兼ね備え、インテリアとしても楽しめる美しいフロスの照明について解説しました。

    常に新しいデザインを発信し、名作を生み出し続けるフロス。

    独創的でスタイリッシュな照明で部屋におしゃれなアクセントを加えたい人は、ぜひフロスの照明を取り入れてみてはいかがでしょうか。

      ABOUT US
      だんご家具販売スタッフ
      雑貨と家具に興味があり、日々大好きなものに囲まれながら仕事しています。話すこと、食べることも大好きなので、接客の際に商品提案のお話だけでなく、お客様から美味しいお店の情報を仕入れることも大切にしています。