復刻デザインで登場!プランナーコーヒーテーブルの魅力とコーディネート例

    軽やかで圧迫感のないデザインと、上品な存在感を楽しめるプランナーコーヒーテーブル。

    北欧らしい近代的な雰囲気は、エレガントで洗練された空間にぴったりとマッチします。

    この記事では、プランナーコーヒーテーブルの特徴やコーディネート例を詳しく紹介。

    リビングや書斎に爽やかな北欧テーブルを取り入れたい方は、ぜひ家具選びの参考にしてみてください。

    プランナーコーヒーテーブルとは?

    丸い天板のプランナーコーヒーテーブル

    プランナーコーヒーテーブルとは、伝説的なアメリカ人デザイナーのポール・マッコブによってデザインされたテーブルです。

    機能性と美しさの両立にこだわったデザインが特徴で、飾り気を抑えながら洗練されたディテールを作ることに成功しています。

    1952年に初めてデザインされ、2018年にデンマークの家具メーカー「Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)」が復刻デザインを販売しています。

    スマートなデザインと派手さを抑えた素材を採用しているので、シンプルな家具やインテリアとの相性が良く、すっきりとした雰囲気を作りたい場合におすすめです。

    高さは40cmと低めでソファ・ローチェアと合わせやすく、部屋に視覚的なまとまりを生み出せるのも魅力です。

    高さによる圧迫感がないので、室内を広く開放的に見せることができます。

    エレガントなリビングの主役になれる大理石の天板

    黒い天板のプランナーコーヒーテーブル

    プランナーコーヒーテーブルがトップに採用しているのは、エレガントな存在感を醸し出すトルコ産大理石の天板。

    大理石の持ち味を活かしつつほかの家具とも調和しやすいデザインで、空間を引き締めるテーブルに仕上がっています。

    また、従来のプランナーコーヒーテーブルには光沢のある大理石を採用していましたが、2018年度の復刻版にはマットな質感の大理石を採用している点も特徴です。

    より落ち着きのあるシックなデザインが楽しめます。

    豊富なサイズ・カラー展開でスタイルは多彩

    3種類のプランナーコーヒーテーブル

    プランナーコーヒーテーブルは、2色のトップカラー展開に加えて、正方形・長方形・円形と全6パターンのモデルを展開しています。

    形状とカラーのバリエーションを空間に合わせて選ぶことで、雰囲気を自由自在に変えられます。

    チャコールの大理石は、高級感のある黒の中に自然由来の白模様が美しく散りばめられており、寒色系の家具やインテリアによく合います。

    黒の脚部分と合わせて全体的に辛口なデザインに仕上がっているので、上品な雰囲気を作りたいときには特におすすめ。

    石の歴史を感じさせるような重厚な色合いは、空間に心地良い落ち着きを与えます。

    クリームの大理石は、滑らかで繊細な明るい色合いが魅力です。表面にはブラウングレーの柔らかな模様が入っていて、雲のようなふんわりとしたデザインを楽しめます。

    チャコールよりもカジュアルな印象を与えるので、明朗で柔らかい雰囲気にしたいときにはおすすめです。

    プランナーコーヒーテーブルと同じラインのコレクション

    プランナーシリーズ

    プランナーコーヒーテーブルを展開している「プランナーシリーズ」の中には、ほかにもさまざまな家具コレクションが存在しています。

    なかでもシェルフやテーブルミラー、テーブルランプなどはコーヒーテーブルと同じく洗練されたデザインを採用しているのが特徴です。

    シェルフはスモールからミディアムまでのサイズ展開があり、デザインと使い勝手にこだわっています。

    オーク材を使用した温かみのある棚板と必要最低限ですっきりとした骨組みは、モダンで機能的な美しさを追求するポール・マッコブらしさが濃厚に感じられる仕上がりです。

    さらにコンパクトでミニマムなデザインが際立つテーブルミラーやテーブルランプは、さりげない美しさでどんな空間にも馴染みます。

    圧迫感のないデザインなので、設置場所を選ばないのも魅力です。

    プランナーコーヒーテーブルの導入事例を紹介

    ここからは、プランナーコーヒーテーブルと相性の良い家具やインテリア例を紹介します。

    実際に購入を検討している方は、ぜひ配置イメージの参考にしてみてください。

    プランナーコーヒーテーブルとラウンジソファ

    リビングのソファの間に置かれたプランナーコーヒーテーブル

    プランナーコーヒーテーブルの優雅なデザインは、リラックスタイムに使う家具との相性が抜群です。

    たっぷりのクッションと低めの座面が特徴的なラウンジソファは、同じく天板の位置が低めなプランナーコーヒーテーブルとマッチします。

    サイドテーブルのように1人掛けソファーの横に添えたり、2人掛け以上のソファーでお茶を楽しむときに活用したりと、特別なリラックスタイムを演出します。

    プランナーコーヒーテーブルとベッド

    ベッドサイドにあるプランナーコーヒーテーブル

    プランナーコーヒーテーブルは高さのないテーブルなので、ベッドサイドに設置するのもおすすめです。

    軽食をベッド近くで食べるときや、寝室で紅茶・コーヒーを味わいたいときに活躍します。

    プランナーコーヒーテーブルの落ち着いたデザインは寝室にも馴染みやすく、部屋をシックで大人びた雰囲気にまとめたいときに便利です。

    プランナーコーヒーテーブルと北欧インテリア

    リビングに置かれたプランナーコーヒーテーブル

    プランナーコーヒーテーブルは機能美を重視したシンプルなデザインなので、素朴なデザインが多い北欧インテリアとの相性が抜群です。

    北欧ならではのモノトーンな色使いや、木の温もりを取り入れた小物・生活雑貨を飾ることで、空間に北欧らしい統一感を与えます。

    プランナーコーヒーテーブルで上品な空間を堪能しよう

    エッグチェアのサイドに置かれたプランナーコーヒーテーブル

    シンプルで飽きのこないデザインと、使いやすさを追求したプランナーコーヒーテーブル。

    配置するだけでインテリアに統一感を与え、空間を上品に演出する素晴らしい家具です。

    ポール・マッコブが機能美に対する情熱を具現化した可憐なデザインは、今もなお世界中で愛されています。

    エレガントで一味違ったテーブルを取り入れたいと考えている方は、ぜひプランナーコーヒーテーブルを置いてみましょう。

      ABOUT US

      KAORIインテリアプランナー
      シンプルテイストな空間デザインを得意とするインテリアプランナー。ものづくりの現場好きが高じて2級建築士も取得。女性ならではのきめ細やかな提案を心がけています。心地よい空間に身を置くこと、きれいな景色を眺めることが何よりの癒し。ストレス解消は美味しいものを食べること!料理も大好きです。