Yチェアの原点といわれるチャイナチェア|魅力・特徴・活用例をご紹介

    チャイナチェアは、デンマークを代表するデザイナー「ハンス・J・ウェグナー」がデザインした北欧家具の一つです。

    木の温もりとオリエンタルな雰囲気を感じるフォルムが印象的で、彼の名作である「Yチェア」の原点ともいわれています。

    この記事では、チャイナチェアの魅力や特徴、活用アイデアについて詳しく解説していきます。

    チャイナチェアとは?

    チャイナチェア

    チャイナチェアは、デンマークを代表するデザイナーの一人「ハンス・J・ウェグナー」が、17~18世紀の中国の椅子である「圏椅(クワン・イ)」のデザインに影響を受けたことがきっかけとなり、1944年から生産されるようになりました。

    これは老舗家具メーカー「フリッツ・ハンセン社」において、唯一純粋な木製チェアの誕生でした。

    またチャイナチェアは、後の北欧家具の名作「Yチェア」や「ザ・チェア」の原点となる重要な作品です。

    もともと家具職人だったハンス・J・ウェグナーの才能が存分に発揮された結果ともいえるでしょう。

    オリエンタルな雰囲気が特徴的

    赤いクッションの黒いチャイナチェア

    どこかオリエンタルな雰囲気が漂うチャイナチェア。

    座枠の表側に刻まれた掘り込みが、デザインのアクセントになっています。

    また美しいフォルムだけでなく、実用性も考えられているのがポイント。

    木材を合理的に使用することで、軽さと耐久性を実現しています。

    ハンス・J・ウェグナーの木への情熱を感じさせる作品となっています。

    自分好みにアレンジできる豊富なバリエーション

    2種類のチャイナチェア

    無垢材製のチャイナチェアは、ブラックアッシュまたはチェリー材の2タイプから選べます。

    それぞれに違った個性があるので、好みのテイストに合わせてセレクトできるのが嬉しいポイント。

    また高級感が漂うボタン付きのリバーシブルシートクッションも付属していて豊富なレザーからセレクト可能。

    • シックな「ブラック」
    • 柔らかい雰囲気の「ホワイト」
    • クラシカルな印象の「ブラウン」
    • インテリアのアクセントに最適な「レッド」

    ライフスタイルや好みの質感に合わせて、オーダーメイド感覚で選べるのが嬉しいですね。

    さらにパーツごとに修理することも可能です。メンテナンスしながら長い間使用すれば、より愛着がわくでしょう。

    チャイナチェアの座り心地

    チャイナチェア

    チャイナチェアは、座るだけで優雅な気分を味わえます。

    背骨のラインに沿うようカーブしていたり、肘をのせる部分が広くなっていたりなど細部まで工夫が施されています。

    また適度に深さがあり深く腰掛けたときも、かかとを地面に付けられるので安定感抜群

    そのためデスクワークや、リラックスタイムのお供にも最適です。

    チャイナチェアは「Yチェア」の原点

    チャイナチェアからYチェア

    チャイナチェアは1950年にハンス・J・ウェグナーが発表した名作「Yチェア」のベースだといわれています。

    もともと木工職人だった彼は、木に対して強い関心をもっていました。

    古代中国の椅子を現代の生活に馴染むようリデザインしたことで、後の北欧デザインに大きな影響をもたらしました。

    チャイナチェアが生まれなければ、Yチェアは存在していなかったかもしれません。北欧家具のファンならば、ぜひ押さえておきたい作品の一つです。

    チャイナチェアのコーディネートアイデア

    チャイナチェアはコーディネート次第で、さまざまなテイストにマッチするのが魅力的。

    北欧モダンやナチュラル、オリエンタルなどインテリアの好みに合わせて、自由にアレンジが楽しめます。

    ここからは、実際にチャイナチェアを取り入れるときの活用アイデアをいくつかご紹介します。

    単体で多目的に活用する

    チャイナチェア

    チャイナチェアは単体でリビングや廊下、玄関などに配置するのもおすすめです。

    あえて用途を決めず、くつろぎたいときにちょっと腰掛けたり、お気に入りの雑貨や観葉植物を飾ったりするなど、自由に活用してみてください。

    また、美しいデザインをオブジェのように眺めているだけでも心が満たされます。

    アイデア次第で、チャイナチェアのデザインがさらに映えるでしょう。

    机と組み合わせて使う

    デスクと併せられたチャイナチェア

    小ぶりなサイズ感のチャイナチェアは、デスクと組み合わせて使用するのにもぴったり。

    緩やかなカーブを描く背もたれに、ゆったりと体を預ければいつもより作業がはかどりそうですね。

    合わせるなら直線的なデザインの机を選ぶのがおすすめです。チャイナチェアの上品なデザインが、一層引き立ちます。

    複数を並べてダイニングチェアとして使う

    複数あるチャイナチェア

    チャイナチェアを複数並べて、ダイニングチェアとして使うのも良いでしょう。

    ポイントは、コーディネート全体が単調にならないよう意識すること。

    テーブルは木以外の素材を選ぶと立体感が出せるのでおすすめです。

    たとえばガラスやステンレス、大理石などクールな印象の素材と合わせてみてください。

    空間にリズムが生まれてインテリア上級者の雰囲気に仕上がるでしょう。

    チャイナチェアを取り入れてオリエンタルな雰囲気を楽しもう

    和風建築に合わせられたフリッツハンセンの家具

    木の質感に温もりを感じるチャイナチェア。

    繊細な曲線や掘り込みが、さり気なくシンプルなデザインに彩りを添えています。

    彫刻的な美しさに惹かれる人は、ぜひチェックしてみてください。

    他にも魅力溢れる北欧家具はたくさんあります。

    異なる個性の中から自身の好みに合うアイテムを探してみてくださいね。

      ABOUT US

      KAORIインテリアプランナー
      シンプルテイストな空間デザインを得意とするインテリアプランナー。ものづくりの現場好きが高じて2級建築士も取得。女性ならではのきめ細やかな提案を心がけています。心地よい空間に身を置くこと、きれいな景色を眺めることが何よりの癒し。ストレス解消は美味しいものを食べること!料理も大好きです。