Mieleランドリーのラインナップと各モデルの機能を紹介

    創業120年の歴史を誇る家電メーカーMiele。

    • 食洗機
    • オーブン
    • IHクッカー
    • コーヒーマシン
    • 掃除機

    と数多くの家電製品を展開していますが、その中でもランドリーシリーズは長い人気と歴史を誇るMieleの代表作で、世界各国で多くの愛用者に支持されています。

    今回は、Mieleランドリーのラインナップや各モデルの搭載機能について詳しく解説します。

    【W1】Mieleの革新的な機能が詰まった洗濯機

    洗濯機

    「W1」は、Miele独自の革新的な機能を数多く搭載した高性能洗濯機です。

    衣服を優しく洗ってお手入れする「トータルランドリーケア」の考え方で、洗濯のプロも認めるこだわりの洗い上がりを実現。

    従来の洗濯機にはない独自の洗濯プログラムで、素材へのダメージを最小限に抑えています。

    前面にドラムの扉が付いた「フロントローダー式」なので、洗濯物の出し入れやメニュー操作も簡単に行えます。

    約20種類の洗濯プログラムで衣服を守る

    洗濯機の操作パネル

    約20種類もの洗濯プログラムで、どんな素材でもしっかりと洗い上げます。

    直感的に操作できる「コンフォートセンサー」により、温度・時間・ドラムの回転数など、細かい項目のカスタマイズができます。

    普段着はもちろん、ハイブランドのデリケート衣類や、撥水加工を施されたアウトドアウェア、傷みやすいシルク、色落ちしやすいデニムなど、それぞれの素材に合った細かい洗濯モードが用意されています。

    衣服だけでなく、羽毛製品や枕、シューズなども洗濯可能で、家中のファブリック素材を全て洗い上げることができます。

    便利な洗剤自動投入システムを搭載

    洗剤自動投入

    Mieleランドリー独自の機能として有名なのが、液体洗剤自動投入システム「ツインドス(TwinDos)」です。

    2種類の専用液体洗剤をカートリッジに格納しておけば、ボタン一つで最適な量とタイミングを計算して洗剤を投入。

    従来の洗濯機よりも30%近く洗剤を節約できます。

    また、さまざまな特別素材を個別でケアできるカプセル型洗剤「キャップドーシング(CapDosing)」も便利。

    専用投入口にセットする使い切りタイプの洗剤で、こちらも事前にセットしておくことで自動投入が可能です。

    もちろん市販の粉末洗剤・液体洗剤・柔軟剤も使用可能なので、使い慣れた洗剤で洗濯することもできます。

    最高クラスの省エネ効果

    W1モデルは、省エネ性能の高さも大きな魅力の一つです。

    ドラムの内容量を検知してエネルギー配分を行うため、洗濯物の量に応じたと水量と電力を使用。

    一切の無駄なく洗濯プログラムを実行します。

    消費電力やエネルギー効率を確認できる「エコフィードバック(EcoFeedback)」機能も搭載しており、表示メニューからすぐにデータを確認できます。

    洗濯設定を変えれば省エネ重視の洗い方もできるため、コスト節約にも効果的です。

    【T1】独自機能を備えたヒートポンプ式乾燥機

    乾燥機

    「T1」は、エネルギー効率に優れたヒートポンプ式の衣類乾燥機です。

    ヒートポンプ式独自の「エコドライテクノロジー」により、低いエネルギー消費量と短い乾燥時間を実現。

    従来のコンデンサ式と同等の機能性を持ちながら、電力消費量を最大50%も削減できるコストパフォーマンスに優れた製品です。

    欧州で特許を取得した「Mieleフィルターシステム」と、簡単に手入れできる「熱交換器」の2つの機能により、常にハイパフォーマンスな乾燥性能を実現しています。

    欧州最高クラスのエネルギー効率に認定

    T1モデルは、欧州では最高クラスのエネルギー効率を誇る「A+++」に認定されており、高効率の乾燥テクノロジーによって省エネルギーかつ短時間の乾燥を実現しています。

    従来の乾燥機と比べてドラム内の空気を効率良く凝縮するため、稼働によって外に発生する水分・湿気の量がかなり少なくなっているのが特徴です。

    そのため、通常では設置しにくいリビングや居室近くに配置しても、カビの発生を最小限に抑えられます。

    乾燥専用機ならではの特殊機能が充実

    洗濯機内のハニカムドラム

    T1モデルは、洗濯機と同じく六角形構造の「ハニカムドラム」を採用。洗濯物を傷めずに均一に乾燥でき、しわを減らしてアイロン掛けを楽にします。

    乾燥プログラムも豊富な種類が用意されており、素材の強度や洗濯物の量に応じてぴったりな乾燥モードを選べます。

    そのほかにも、以下のようなMieleの技術を活かした機能が充実しています。

    • パーフェクトドライ(PerfectDry)
      水に含まれるミネラルを検知して乾燥レベルを調節する
    • スチームフィニッシュ
      乾燥後にスチームの熱でしわを伸ばす

    フレグランスで最高の香りと手触りを実現

    フレグランスドス

    T1モデルの限定機能が、衣類に香りを加えられる「フレグランスドス(FragranceDos)」です。

    乾燥工程中にフレグランス成分を投入し、衣服に爽やかな香りと柔らかい手触りをプラス。

    乾燥機における柔軟剤のような感覚で使用できます。

    専用フレグランスは4種類の中から好みの香りを選ぶことが可能。

    専用ホルダーに2つまでセットでき、香りの切替も簡単です。

    容器を回すことで香りの強さを調節できるため、自分や家族の好みに合わせて香りをカスタマイズできます。

    【WT1】省スペース・多機能を実現した洗濯乾燥機

    タオルの入った洗濯乾燥機

    WT1モデルは、洗濯・乾燥と2つの機能を備えたハイブリッド型。

    単一モデルと比べて内臓ドラムのサイズはやや小さいですが、洗濯・乾燥の両方で多彩な機能を内臓しています。

    性能面では、T1モデル・W1モデルと同じ機能を使えるので、省スペースにしか設置できない場合に適しています。

    一貫したランドリーケアが可能に

    洗濯乾燥機を操作している様子

    WT1モデルでは、洗濯から乾燥までの工程を一貫して進めることができます。

    モデル独自の機能である「プログラムマネージャー」を利用することで、洗濯・乾燥がセットになったおすすめプログラムを選択可能。

    低温でゆっくり優しく洗い上げたり、時短ケアモードを選んだりと、多彩な組み合わせのプログラムからお気に入りの設定を見つけられます。

    途中で洗濯物を出し入れする必要がないため、ボタン一つで洗濯メニューを決定して、別の家事や掃除をこなすこともできます。

    洗濯機・乾燥機に搭載された便利機能の数々に加え、詳細なタイマー設定も可能。まさに忙しいライフスタイルの方にはぴったりの洗濯乾燥機となっています。

    生活スタイルによって選べる2つのサイズ

    2種類のWT1

    WT1モデルは、2つのサイズ展開からタイプを選べます。

    WTZH 130 WPM

    通常タイプの「WTZH 130 WPM」は、洗濯脱水7kg・乾燥4kgに対応したコンパクトタイプ。省スペースなので買い替えにもぴったりで、ビルドイン設置にも対応しています。 一度に洗濯乾燥できるのは4kgまでで、日常の洗濯物が少ない少人数の家族構成に適しています。

    WTH 120 WPM

    少し大きめの「WTH 120 WPM」は、洗濯脱水8kg・乾燥5kgに対応しており、洗濯ドラムも一回り大きく作られています。 操作パネルが斜めに設置されており、通常タイプよりもメニュー操作がしやすいのが大きな特徴。 単独置きが前提となり奥行寸法が大きくなる為設置スペースの確保が必要となりますが、大人数にも対応できるパワフルな洗濯乾燥機です。

    自分にぴったりのMieleランドリー製品を探そう

    洗濯乾燥機の置かれたランドリールーム

    今回はMieleランドリーのラインナップについて詳しく紹介しました。

    省スペースに収めたいならコンパクトな洗濯乾燥機を購入しても良いですし、設置スペースと予算に余裕がある方は、洗濯機・乾燥機の2台を購入するのも良いでしょう。

    性能やサイズを比較しつつ、自身の生活スタイルに合わせて最適な1台を選んでみてください。

      ABOUT US

      KAORIインテリアプランナー
      シンプルテイストな空間デザインを得意とするインテリアプランナー。ものづくりの現場好きが高じて2級建築士も取得。女性ならではのきめ細やかな提案を心がけています。心地よい空間に身を置くこと、きれいな景色を眺めることが何よりの癒し。ストレス解消は美味しいものを食べること!料理も大好きです。