人と空間が作るKARIMOKU CASE STUDY|魅力や商品シリーズを紹介

    日本を拠点に設立されたライフスタイルブランド「KARIMOKU CASE STUDY(カリモクケーススタディ)」。

    素材そのものの特徴や美しさを引き出し、経年変化による味わいと美しさを活かした作品が特徴です。

    良質な素材と高度な技術で生み出される特色のあるコレクションは、世代を超えて使い続けられる家具として多くの人に愛されています。

    この記事では、カリモクケーススタディの魅力や商品について、分かりやすく紹介します。

    空間から家具を生み出す「KARIMOKU CASE STUDY」

    カリモクケーススタディは日本を代表する木製家具メーカー「カリモク家具」が、2019年に立ち上げたブランドです。

    デンマークのデザインスタジオ「Norm Architects(ノームアーキテクツ)」をクリエイティブディレクターに迎え、デザイナーとして建築家の「芦沢啓治(あしざわけいじ)」が参加。

    カリモク家具とは違った魅力で人気を集めています。

    国内はもとより、世界各国の建築家やデザイナーとタッグを組み、家具を作り出すカリモクケーススタディ。

    空間から家具を考えるという新しい発想から生み出される製品は、シンプルながら木の温もりを感じられる上質で柔らかな雰囲気が特徴です。

    どのような空間にも馴染む適度な存在感が、洗練されたおしゃれな空間へと導いてくれます。

    KARIMOKU CASE STUDYのコンセプトとこだわり

    同ブランドの卓越したクラフトマンシップは大きな特徴であり、こだわりです。

    考え抜かれたデザインや細かな配慮からは、木に対する深い理解と愛情が感じられます。

    長く使いたくなる質の良いデザインは、努力と工夫を重ねてきた結果といえるでしょう。

    また、自然との繋がりを大切にしているのも特徴の一つ。

    質の良いデザインを取り入れることで、豊かな暮らしを実現できると考えています。

    流行に左右されない家具は、生活する人に向き合った、ものづくりから生まれるのです。

    KARIMOKU CASE STUDY誕生のきっかけ

    男性二人が話している様子

    カリモクケーススタディは1940年代、米国の「ケーススタディハウス」に着想を得て誕生しました。

    著名な建築家たちが実験的に、モデル住宅のインテリアも含めた設計を行ったプロジェクトは、斬新なアイデアで現代的な住空間と、新たなライフスタイルを提案しています。

    これまで「物ありき」の考え方で最高品質の家具作りを目指してきたカリモク家具は、このプロジェクトにインスピレーションを受け、生活する「人」のことを考えたものづくりを始めました。

    その思いが「空間から家具を考える」という新しいアプローチのきっかけになったのです。

    心地良い空間づくりにおいて建築と家具は切り離せません。

    新たな視点と可能性で、暮らしの延長線上にある理想の家具を目指しています。

    建築家とメーカーが集い、質を追求し合ったワークショップ

    プロジェクトが始まったころ、愛知県内のカリモクの施設では、建築家とメーカーを招いたワークショップが開催されました。

    歴史や生産能力といった知識を深めるとともに、家具ブランドとしての将来像やコンセプトについて話し合われたのです。

    建築家とメーカーが同じ時を過ごし、製品の質を追求し合うことで、これからの可能性や目指す方向を共有しました。

    KARIMOKU CASE STUDYの商品シリーズ・コレクションを紹介

    豊かで快適な暮らしを叶えるカリモクケーススタディの家具。

    シンプルだからこそ際立つ質の良さと美しさが、多くの人々から注目を集めています。

    この章では、同社のコレクションについて紹介します。

    マンションのリノベーションで生まれた「KINUTA TERRACE」

    KINUTA TERRACE

    東京都世田谷区砧にあるマンションから生まれたのが、最初のコレクションとなる「KINUTA TERRACE(砧テラス)」です。

    インテリアのリノベーションを行い、12タイプのテイラーメイド家具が制作されました。

    元の建物を活かした直線的でシンプルな作りに、自然の要素を取り入れた素材やインテリアが採用され、落ち着きのある空間を作り出しています。

    上質な素材により洗練された雰囲気もプラスされ、贅沢なひとときを過ごすのに最適です。

    心地良いカフェ空間を作る「MINATOMIRAI CAFE」

    MINATOMIRAI CAFE

    横浜「みなとみらい」にある「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」を設計する中でデザインされた「MINATOMIRAI CAFE(みなとみらいカフェ)」。

    開放的な空間、柔らかな曲線、木の素材の優しさが和やかな雰囲気を演出しています。

    木をメインに使った内装が、自然の中で過ごしているような居心地の良さを感じさせ、より楽しいカフェタイムを堪能できるでしょう。

    スウェーデンのサマーハウスをイメージして作られた「ARCHIPELAGO HOUSE」

    ARCHIPELAGO HOUSE

    スウェーデン西部の海岸線にあるサマーハウスをイメージし、スッキリとしたラインで設計されたのが「ARCHIPELAGO HOUSE(アーキペラゴハウス)」です。

    このプロジェクト唯一の作品であるチェア「N-CC01」は、背中を包み込むような丸みを帯びた背もたれが特徴的。

    柔らかなカーブは安心感のある座り心地を生み出し、リラックスした時間を過ごせます。

    ミニマルながら高級感も味わえるので、さまざまなシーンで活躍します。

    モダニズムが魅力の高級マンション「AZABU RESIDENCE」

    AZABU RESIDENCE

    閑静な住宅街に佇む高級マンション。

    この一室のリノベーションから作られたのが「AZABU RESIDENCE(アザブレジデンス)」です。

    石・ダークウッド・布地を用いたインテリアは、アメリカンモダニズムの温かく心地良いスタイルから着想を得ています。

    触り心地の良さや品質にこだわり、日本と北欧デザインの美しさが融合した作りも魅力の一つです。

    KARIMOKU CASE STUDYで北欧モダンな空間を楽しもう

    カリモクケーススタディのある空間

    この記事では、良質な素材と確かな技術、洗練されたコレクションが人気を集める「カリモクケーススタディ」について紹介しました。

    人と空間が作り出す、暮らしを支える製品は、一生使い続けられる家具として愛されています。

    快適な家具で理想の毎日を手に入れたい人や、お気に入りの家具でリラックスした時間を過ごしたい人は、ぜひカリモクケーススタディの製品を取り入れてみてください。

      ABOUT US
      だんご家具販売スタッフ
      雑貨と家具に興味があり、日々大好きなものに囲まれながら仕事しています。話すこと、食べることも大好きなので、接客の際に商品提案のお話だけでなく、お客様から美味しいお店の情報を仕入れることも大切にしています。