いくつもの顔をもつピエロ・リッソーニとは?|歴史や代表作を紹介

    ピエロ・リッソーニはイタリアのデザイナーおよび建築家です。

    プロダクトやインテリアデザインだけでなく、空間プロデュースやグラフィックデザインなど、幅広いジャンルで活躍しました。

    この記事では、ピエロ・リッソーニの歴史やデザインの特徴、代表作について詳しく解説します。

    イタリアの巨匠ピエロ・リッソーニとは?

    1956年にイタリアのミラノ北東部にある「ブリアンツァ」に生まれたピエロ・リッソーニ。

    製品単体でデザインするだけでなく、総合的にCIデザインを手掛けることができる希少なデザイナーです。

    プロダクトやインテリアデザインはもちろんのこと、グラフィックデザインや空間プロデュースなど、幅広い分野で活躍しました。

    現在は「イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)」の理事やミラノ工科大学の客員教授、アルタガンマ国際評議会の名誉会長を務めています。

    本質的かつシンプルなデザイン

    「本質的かつシンプルであること」がリッソーニのポリシーです。

    特定の機能や目的を果たすのではなく、人間のためのデザインを軸としています。

    作品づくりのためのインスピレーションとして「アルネ・ヤコブセン」や「ポール・ケアホルム」といったデザイナーからも影響を受けました。

    一流ブランドとコラボレーションを手掛ける

    ミラノ工科大学建築学科にて学位を取得し、卒業したリッソーニ。

    1987年に「ニコレッタ・カネージ」と共に「スタジオ・リッソーニ」を立ち上げ、数々の一流ブランドとコラボレーションします。

    ボッフィ、カッシーナ、フロス、リビングディバーニ、ポロといった世界的に有名な企業と、家具や照明などのデザインを手掛けました。

    1996年には、ブランド開発やCIを中心としたグラフィックスタジオ「Graph.x」を展開。

    2013年に「リッソーニ・アーキテュトゥーラ」へと社名が変わり、2015年にはニューヨークを拠点としたリッソーニ社が設立されました。

    幅広いプロジェクトを手掛けるリッソーニ社

    約70名のスタッフからなるリッソーニ社は、住宅や公共・商業施設などにおける、家具・照明・インテリア・グラフィックデザインなど、さまざまなジャンルのプロジェクトに携わっています。

    近年の事業としては、2017年のアラブ首長国連邦「ジオベ・ロイアル・ゾラ・ビーチリゾート・アジュマーン」や、2018年の上海「スワイヤーホテルズグループ」のミドルハウスなどがあります。

    国際的な賞を多数獲得する

    リッソーニの才能は多くの人に認められ「グッドデザイン賞」や「レッドドットデザイン賞」といった、名誉ある賞をいくつも受賞しています。

    1991年にはボッフィのシステムキッチン「Esprit」2006年には「WK6」で、イタリアのインテリア界において最も栄誉があるとされる「コンパッソ・ドーロ賞」を獲得しました。

    ピエロ・リッソーニの代表作5選

    リッソーニはイタリアの「カッシーナ」だけでなく、デンマークの家具メーカー「フリッツ・ハンセン」とのコラボレーションや、照明のデザインもおこなっています。

    ここからは代表的な家具を5つご紹介します。

    直線的なフォルムがスタイリッシュな184 EVE

    アルミのフレームがスタイリッシュな「184 EVE(イヴ アームチェア)」。

    直線的なアームが軽やかで上品な印象です。背もたれと座面のレザーは、外側から継ぎ目が見えない「インビジブルステッチ」仕上げとなっています。

    ウレタンを使用したクッションは座り心地抜群。

    デザインだけでなく、機能性にも優れているのが嬉しいですね。

    豊富なバリエーションから選べる192 MILOE

    「192 MILOE(ミロー システムソファ)」は気品漂う佇まいが魅力です。

    ファブリックやレザーなど、張地のバリエーションが豊富なのも嬉しいポイント。

    素材だけでなくカラー展開も充実しているので、インテリアの好みや使用目的に合わせて選べます。

    またサイドテーブルやシェルフなど、他の家具とも組み合わせやすいのが魅力です。

    アレンジが楽しいアルファベットソファ

    アルファベットソファ

    レゴブロックからインスピレーションを得てデザインされた「アルファベットソファ」。

    フリッツ・ハンセンより発売された作品です。

    ブロックのように、ユニットを自由に組み替えられるのが特徴的。背もたれ、肘掛け、座面ごとに張地が選べるので、インテリアや自身の好みにぴったりのソファが手に入ります。

    程よい硬さのシートは座り心地抜群。座るのはもちろん、寝転がった状態でも快適に過ごせます。

    汚れにくく耐久性に優れたウールを使用しているのも嬉しいポイントです。

    すっきりとした佇まいのリッソーニソファ

    リッソーニソファ

    リッソーニソファもアルファベットソファと同様、フリッツ・ハンセンから発売されています。

    無駄のないすっきりとした佇まいにリッソーニらしさを感じる作品です。

    一般的なソファと比べて幅と奥行きがあるため、ゆったりと腰掛けることができます。

    遊び心を感じる照明カモフラージュ

    イタリアの照明ブランド「フロス」のカモフラージュはシンプルながら遊び心を感じるブラケットです。

    設置する場所に馴染む塗装を選ぶと、消灯時にライトが壁に一体化。

    点灯すると光だけが浮かびあがり、奥行きのある空間を演出できます。

    多分野で積極的に活躍したピエロ・リッソーニ

    幅広いジャンルで活躍したピエロ・リッソーニ。

    シンプルながらも洗練されたデザインは、多くの人から高い評価を得ました。

    現在も質の高い家具を開発し続けており、期待されるデザイナーの一人です。

      ABOUT US

      さときちセールスマネージャー
      大手住宅メディア出身の工務店オタク。工務店の家づくりの魅力を広めるために東京から2時間かけて通勤。趣味は愛犬キャバリアと北欧家具を愛でること。最近の悩みは椅子を買いすぎて妻に「あなたは何人家族ですか?」と言われること。