CH33が彩るおしゃれな暮らし|シンプルモダンな空間を楽しむ

    「CH33P」と「CH33T」はデンマークの家具デザイナーである「ハンス・J・ウェグナー」が手掛けた、軽快で優美なフォルムが魅力のダイニングチェアです。

    スタイリッシュでありながら快適性と安全性に優れたデザインは、ウェグナーの代表作として世界中で愛されています。

    この記事ではCH33PとCH33Tの魅力やコーディネート例を紹介します。

    「CH33P」と「CH33T」とは?

    1957年に誕生した「CH33P」と「CH33T」は、美しいカーブを描く背もたれと直線的なフレームのコントラストが印象的なチェアです。

    両者の違いは座面にあり、2つから選べます。

    • 皮革やファブリックによる張地を施した「Pタイプ」
    • 軽快な印象を与える板座の「Tタイプ」

    デザイナーはデニッシュモダンを世界に広めた巨匠「ハンス・J・ウェグナー」です。

    発表から10年間生産されその後途絶えていましたが、世界中のファンの待望により2012年、北欧を代表する家具メーカー「カール・ハンセン&サン」より復刻しました。

    CH33PとCH33Tはその優れたデザインと使用感から「デニッシュモダンの定番」と称され、時を超えて人々を魅了し続ける名作チェアとして知られています。

    シンプルながら美しく機能的なフォルムは、部屋をおしゃれで洗練された雰囲気にしてくれるでしょう。

    何十年と先まで使えるシンプルかつモダンなシルエット

    軽快で美しく、耐久性を備えたコンパクトなフォルムはCH33PとCH33Tの大きな特徴です。

    一見してシンプルなその形には、細部までウェグナーらしい木材に対するこだわりと工夫、そして熟練の職人技が活かされています。

    無駄を省いたモダンなシルエットは、ミニマルながらゆったりと心地よい座り心地を実現しており、何十年と先まで使える一生ものの家具となるでしょう。

    温もりを感じられる柔らかな木製のフレーム

    CH33T

    温かく柔らかな印象の木製のフレームは2種類から選択可能です。

    • オーク材
      木がもつ本来の自然な色合いとハッキリとした木目が特徴で、落ち着いた雰囲気を演出
    • ビーチ材
      少し赤みがかった白く明るい木肌は、木目が薄くあっさりとした優しい印象

    天然木を使用したCH33PとCH33Tは木目や色などが一つひとつ異なり、使い込むほどに味わい深く、経年変化を楽しめます。

    雰囲気に合わせて張地を選べるCH33P

    CH33Pの張地は2種類から選べます。

    • 布地(ファブリック)
      グリーンやオレンジ、イエローといった明るい色を選べば、ポップでセンスの良い空間を演出できるでしょう。
    • 皮革(レザー)
      ブラックやグレーのレザーをあしらったCH33Pは高級感があり、空間を引き締めてくれるためシックな部屋に仕上がります。

    さまざまな色や雰囲気から選べるのは嬉しいポイントであり、魅力の一つといえるでしょう。

    豊富なカラーバリエーションで楽しめるCH33T

    CH33Tの豊富なカラーバリエーションは、ウェグナー自らセレクトしたカラーパレットを使用しており、好みや空間に合わせて選べます。

    部屋をシンプルでスタイリッシュな印象にしたい場合には、インテリアに馴染む定番のブラックやホワイトといった落ち着きのあるカラーが最適です。

    反対にカラフルなスチールブルーやオレンジレッドは自分らしい個性を演出したり、空間を明るくおしゃれにしたりとユニークなコーディネートができます。

    さまざまなカラーを組み合わせて配置し、自分だけの華やかで独創的なおしゃれ空間を堪能するのも、贅沢な楽しみ方でしょう。

    ウェグナーの愛娘も勉強机用の椅子として愛用していたCH33T

    ウェグナーの愛娘であるマリアンネは、自身の勉強机用の椅子としてオレンジ色のCH33Tを愛用していました。

    長時間座っていても疲れにくく快適な座り心地は、勉強用としても活躍します。

    またシンプルで実用的なフォルムは年齢問わず使用できるため、子どもが大きくなっても変わらず使えるのも魅力です。

    ともに成長したCH33Tは思い出の椅子として、より愛着の湧く家具となるでしょう。

    CH33P・CH33Tの導入事例を紹介

    ここからは機能を兼ね備えた優雅なダイニングチェア、CH33PとCH33Tのコーディネート例を紹介します。

    部屋をスタイリッシュでおしゃれな空間に仕上げたい人、シンプルで機能的な家具で楽しく快適な時間を過ごしたい人はぜひ参考にしてください。

    家族が集まるダイニングテーブルの椅子として

    CH33Tのある空間

    まずは定番であり、最も持ち味を発揮するダイニングチェアとして配置してみましょう。

    無駄のないコンパクトなフォルムとアームレスデザインは、場所を取らずテーブルの周りに配置するのに最適で、手持ちのダイニングテーブルにもよく馴染みます。

    機能的で美しく、飽きのこないシンプルな見た目は多くの時間を過ごすダイニングにぴったり。

    またおしゃれでエレガントな雰囲気は日常の空間を華やかに彩り、家族の団らんがさらに楽しい時間になるでしょう。

    書斎や仕事、勉強用の椅子として

    CH33Pのある空間

    ウェグナーの愛娘が勉強用の椅子として選んだように、CH33PとCH33Tは書斎やちょっとした仕事、勉強用の椅子としても活用できます。

    機能を兼ね備えたシャープでモダンなデザインは、書斎などの雰囲気にも違和感なく溶け込み、より快適な空間へと変えてくれます。

    おしゃれなカフェやレストランのインテリアとしても

    CH33Tのダイニング

    洗練されたデザインは置くだけで絵になり、おしゃれなカフェやレストランのインテリアとしても大活躍するでしょう。

    豊富な張地やカラーバリエーションはお店のイメージやテーマに合わせて変えられるため、訪れるお客さまの目も楽しませることができます。

    加えてコンパクトでありながら座り心地もよく、ゆったりと和やかなひとときを過ごしてもらえます。

    スタイリッシュなCH33P・CH33Tで上品なダイニングに

    CH33Tのあるダイニング

    この記事ではシンプルで実用的ながら、エレガントなフォルムが人気を集めるCH33PとCH33Tについて魅力やコーディネート例を紹介しました。

    こだわり抜いたタイムレスなデザインはどのような空間にも馴染み、世代を超えて使い続けられる名作チェアとして愛されています。

    部屋をスタイリッシュで洗練された印象に仕上げたい人、確かな品質とデザイン性を兼ね備えた普段使いできるダイニングチェアを探している人は、ぜひウェグナーのCH33PとCH33Tを取り入れてみてください。

      ABOUT US
      さときちセールスマネージャー
      大手住宅メディア出身の工務店オタク。工務店の家づくりの魅力を広めるために東京から2時間かけて通勤。趣味は愛犬キャバリアと北欧家具を愛でること。最近の悩みは椅子を買いすぎて妻に「あなたは何人家族ですか?」と言われること。