国産洗濯機とMiele洗濯機の違いを7つのポイントで解説

    高性能家電として知られる「Miele洗濯機」ですが、実際にどのような機能が優れているのかを理解している方は少ないでしょう。

    この記事では、一般的な国産洗濯機と比べてMiele洗濯機が優れている要素について、7つのポイントに分けて紹介します。

    トータルランドリーケアという考え方

    トータルランドリーケアの考え方の図

    国産洗濯機との大きな違いは、衣服を洗うだけでなく総合的にお手入れする「トータルランドリーケア」という考え方にあります。

    Mieleの洗濯機では、単に汚れを落とすだけでなく、仕上がりまで重視した質の高い洗濯ができます。

    • 時間
    • 温度
    • 機械力
    • 洗剤力

    と4つの要素を巧みにコントロールすることで、素材を傷ませない優しい洗い心地を実現。

    本来ドライクリーニングが必要になるデリケート素材であっても、素材に合った洗い方でお手入れできます。

    たった1台導入するだけで、たちまち自宅が本格派クリーニングに早変わり!

    洗濯がもっと楽しく、より奥深くなっていく、衣服ケアの新常識を体感できます。

    20種類もの多彩な洗濯プログラム

    様々な機能

    Mieleのランドリーシリーズにしかない独自の強みが、素材によって洗い方を変えられる「洗濯プログラム」の豊富さです。

    コットン・シルク・ウール・スポーツウェア・デニム・羽毛など、素材別で約20種類もの洗濯モードを用意。

    衣服だけでなく、羽毛枕やクッションカバー、カーテン、シューズなど、ファブリック素材であればなんでも洗えてしまうので、国産洗濯機と比べて対応力は非常に高いです。

    操作パネルにあたる「コンフォートセンサー」では、ボタン一つで選べる自動洗濯プログラムのほか、温度・時間・ドラムの回転数などを個別にカスタマイズできる機能も。

    お気に入りの設定は保存して簡単に呼び出せるので、洗い方にとことんこだわりたい人向けの職人気質な洗濯機となっています。

    特許取得の洗剤自動投入システム

    ツインドス

    洗濯洗剤のこだわりに関しても、Miele洗濯機は一歩抜きん出ています。

    最も特徴的なのは、Mieleの独自機能である液体洗剤自動投入システム「(TwinDos)ツインドス」。

    2つの専用液体洗剤をカートリッジに格納しておくことで、洗濯プログラムに応じて最適な量とタイミングで洗剤を投入してくれます。

    自動で最適な量を計算してくれるので非常に効率的で、従来の洗濯機と比べて約30%近い節約効果が実証されています。

    ほかにも、さまざまな特別素材専用の使い切り洗剤「CapDosing(キャップドーシング)」と多彩なバリエーションの洗剤が揃っています。

    洗濯を便利にする特殊機能の数々

    ハニカムドラム

    Mieleの技術力を駆使した独自機能も魅力の一つ。

    今回はその中でも代表的な機能をいくつか紹介します。

    • ハニカムドラム
      六角形に掘り込まれた特殊な形状のドラム。表面に薄い水の膜が張られ、衣服の摩擦や衝撃を減らして優しく洗い上げられます。
    • プレアイロニング
      洗濯後にスムージングの工程をはさみ、アイロンの手間を最大で50%軽減してくれます。
    • しみ抜きオプション
      強力なしみ抜き処理を行う洗濯モードの一つで、専用洗剤と組み合わせることで頑固なしみをきれいに取り除きます。
    • エコフィードバック
      電力・水量のデータを確認できる機能。洗濯機のパフォーマンスチェックや掃除の目安も確認できます。

    いずれも欧州で特許を取得したMiele独自の機能が多く、国産洗濯機では体感できない上質な洗濯機能を使えます。

    スマート家電としても活用可能

    スマホで操作している様子

    Mieleはスマート家電の領域にも力を入れており、自社開発のテクノロジーで快適な遠隔操作を実現しています。

    「Miele@home」は、自宅のWi-Fiネットワークを利用するサービスの一つ。

    スマートフォン・タブレット端末と洗濯機を繋げることで、離れた部屋から洗濯機を操作したり、外出先から洗濯の予約・操作・データ確認などを行えます。

    専用アプリである「Miele@mobileアプリ」をダウンロードすれば、より詳細なデータを確認できます。

    時代に左右されないタイムレスなデザイン

    すっきりした洗面所

    Miele製品のデザインは、すっきりとしたラインと時代に左右されないタイムレスな見た目が印象的です。

    特にランドリーシリーズはその傾向が強く、堅牢性とシンプルさを両立した飽きにくいデザインに仕上がっています。

    白を基調としたカラー構成で、全モデルにエナメル塗装のフロントパネルを採用。

    光沢感のあるクラシックな見た目もさることながら、傷・酸・腐食に強く、簡単にお手入れできる利便性も兼ね備えています。

    使えば使うほどに愛着が沸いてくるデザインで、どんな空間にもぴったりマッチする素朴さも感じられます。

    20年間の使用を想定した耐久性の高さ

    Mieleが創業から120年にわたって大切にしてきたのが、「常により良い物を作り続ける」という信念です。

    洗濯機・乾燥機・食器洗い器・オーブンといった自社製品は、全て20年間使用することを想定した耐久テストを行っています。

    洗濯機においては、1万時間以上の洗濯を想定した耐久テストを行い、約5,000通りの洗濯プログラムを実行するなど、厳しい耐久テストを通過しています。

    Miele家電製品のプロによるアフターサービスも充実しており、まさに一生を通して付き合っていける洗濯機といえるでしょう。

    長期間使ってもパフォーマンスが落ちることは少なく、時代を超えてパワフルに使える性能を秘めています。

    その耐久性と使いやすさから、「一度使ったらずっとMieleの虜になる」と言われるほどで、世界中に多くの愛好家がいます。

    高性能なMiele洗濯機で上質なお手入れを実現

    ミーレ洗濯機のある空間

    今回は国産洗濯機とMiele洗濯機の違いについて、7つのポイントにまとめて紹介しました。

    Mieleの洗濯機には、今回紹介したポイント以外にもさまざまな魅力があるので、各モデルの詳しい性能についてもぜひチェックしてみてください。

      ABOUT US
      KAORIインテリアプランナー
      シンプルテイストな空間デザインを得意とするインテリアプランナー。ものづくりの現場好きが高じて2級建築士も取得。女性ならではのきめ細やかな提案を心がけています。心地よい空間に身を置くこと、きれいな景色を眺めることが何よりの癒し。ストレス解消は美味しいものを食べること!料理も大好きです。