CH008で演出する素朴で温かみのある空間|無垢材ならではの優しい佇まい

    コンパクトなサイズ感と、温かみのある円形天板を採用したコーヒーテーブル「CH008」。

    シンプルで汎用性が高く、どんな空間にも自然と馴染みます。

    サイドテーブルやセンターテーブルとして使えるため実用性も抜群です。

    この記事ではCH008の魅力や特徴を紹介します。

    CH008とは?

    CH008

    CH008は、1954年にデンマークの家具デザイナーである「ハンス・J・ウェグナー」によって設計されたコーヒーテーブルです。

    1908年に創業したデンマークの老舗家具メーカー「カール・ハンセン&サン」より販売され、使いやすくモダンなテーブルとして今もなお多くの人に愛されています。

    また素朴な木材を使用しているほかシンプルな形状を採用しているため、幅広い空間に合わせやすいのも魅力です。

    設置空間を邪魔せず自然と馴染み、どのようなインテリアや既存の家具とも喧嘩しません。

    室内に圧迫感を与えずモダンな雰囲気を加えたい場合に適しているでしょう。

    優雅な木目調を堪能できるコーヒーテーブル

    全面が美しい木目調となっているCH008は、素朴でありながらもナチュラルな高級感をもっています。

    木の温かみと程よい重厚感があり、設置空間に上品な抜け感を演出できるのも魅力です。

    同様の木製家具と相性が良く、木製の椅子や棚などが揃ったウッディな空間に良く溶け込みます。

    構造そのものが意匠となった特別なデザイン

    CH008は、完成度の高い家具を追求したウェグナーならではの特別なデザインです。

    シンプルでありながら、裏側の見えない部分まで天板と同様の時間と努力をかけて丁寧に作りこまれています。

    一般的には隠される脚の接続部分をウェグナーは繊細に作りこみ、あえて見せることでどの角度から見ても美しい構造を実現したのです。

    構造そのものが意匠となったCH008は、芸術品のような上品な佇まいを演出します。

    外観は滑らかなカーブが美しい3本脚と丸天板、裏側には脚と天板の結合部分である整えられた肉厚の三角形があり、表面だけでなく裏返してもその美しさは失われません。

    2種類から選べる木材と豊富な仕上げ方

    CH008は「オーク材」と「ウォルナット材」の2種類から樹種を選べます。

    加えてオーク材では「オイル」や「ホワイトオイル」「ソープ」といった合計5種類の仕上げ方が選択可能です。

    一方でウォルナット材では「オイル」と「ラッカー」仕上げが選べます。

    FinishOakWalnut
    Soap
    Lacquer
    Oil
    White Oil
    Black

    たとえばオーク材オイル仕上げは、オークならではの美しい木目がナチュラルに楽しめる点が魅力。

    オイルのしっとりとした仕上がりが、オークの素朴な色合いを際立たせます。木の色合いが濃く出るため、経年変化もしっかり堪能できるでしょう。

    またオーク材ホワイトオイル仕上げは、オークの落ち着きのある木目を残しつつ表面を明るい色合いに維持します。

    ホワイトオイルには白い塗料が混ざっているため、表面には華やかな白色が残るのです。設置空間を明るく演出し、ポップなコーディネートによく合います。

    加えて経年変化が出にくく鮮やかな白色が長期間維持されるのも大きな魅力でしょう。

    そしてウォルナット材オイル仕上げは、ウォルナットのハッキリとした茶褐色とユニークな木目が、オイルで艶やかに仕上げられているのが特徴です。

    しっとりとしていて重厚感のある見た目は、シックなコーディネートによく馴染みます。

    組み合わせによって細かい雰囲気の違いを自分好みで堪能できるCH008はまさに逸品といえるでしょう。

    使い勝手が良い3つのサイズ展開

    CH008のサイズ展開

    CH008は、直径78cm・88cm・100cmの3種類でサイズが展開されています。

    設置空間の広さや用途によって選べるため、演出のディテールにこだわりたい人には嬉しいポイントです。

    直径78cmのサイズは、サイドテーブルだけではなく床に座って使用するフロアテーブルとしても活躍します。低く安定感に優れているため、子供用テーブルとして使うのもおすすめです。

    また直径88cmのサイズは程良い低さで空間を広々と演出します。背の低い家具と合わせれば空間に統一感も与えられるため、おしゃれでまとまりのあるコーディネートが仕上がるでしょう。

    そしてサイドテーブルやセンターテーブルとして使用するのに最適な直径100cmのCH008。チェアとセットで設置すれば、コンパクトでおしゃれなテーブルセットが完成します。

    さらにある程度高さがあるため、照明や加湿器などを設置するテーブルとしてもおすすめです。

    CH008はウェグナーのイージーチェアに最適

    CH008のデザイナーであるウェグナーが手がけたイージーチェアは、CH008との親和性が抜群です。

    組み合わせれば、おしゃれで使いやすいテーブルセットに仕上がります。

    たとえばCH07は曲線をふんだんに取り入れたフォルムで、個性的ながらもCH008の素朴なデザインとマッチするでしょう。

    座面の低いCH07でゆったりと座りながら、CH008にはコーヒーや雑誌などを配置して自分だけの空間を楽しめます。

    また幅広い背もたれとアームレストを採用したCH445は、CH07と同じく座面が低く、CH008とセットで使えます。

    1人がけソファのようなゆったりとしたデザインで、シンプルなフォルムのCH008に適しているといえるでしょう。

    CH008の導入事例を紹介

    ここからは、CH008の性質やデザインを活かした導入例を詳しく紹介していきます。

    CH008の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

    狭めの部屋で使用するセンターテーブルとして

    CH008のある空間

    CH008は天板の位置が低くコンパクトなため、空間が限られた部屋に設置するテーブルとして活躍します。

    同じく高さのないチェアやソファーと組み合わせると、室内の余白を多く確保しながらおしゃれな統一感を演出できるでしょう。

    ベッドやソファと合わせて使うサイドテーブルとして

    CH008のある空間

    CH008は程良い低さのテーブルなため、ベッドやソファなどで寛ぎながら使用するサイドテーブルとしてもおすすめ。

    座ったり寝そべったりしたままでも、天板に置かれた飲み物や雑貨に手が届きます。

    室内の一角に設置する飾りテーブルとして

    CH008のある空間

    コンパクトなサイズのCH008は、室内の一角や中央に設置する飾りテーブルとしても最適。

    インテリアやオブジェ、写真立てなどを飾って楽しめます。

    圧迫感がなく、飾るアイテムの邪魔もしない素朴なデザインは、おしゃれなコーディネートと非常にバランスが良いといえるでしょう。

    エレガントなCH008で上品な空間を楽しもう

    CH008でくつろいでいる様子

    今回は、素朴さとこだわり抜かれた構造美が魅力のCH008を紹介しました。

    木目が全面にあしらわれた曲線フォルムは温かみがあり、幅広い空間をおしゃれで落ち着きのある雰囲気に演出します。

    使い勝手と繊細なデザインが楽しめるコーヒーテーブルを探している人は、ぜひCH008をチェックしてみてください。

      ABOUT US

      さときちセールスマネージャー
      大手住宅メディア出身の工務店オタク。工務店の家づくりの魅力を広めるために東京から2時間かけて通勤。趣味は愛犬キャバリアと北欧家具を愛でること。最近の悩みは椅子を買いすぎて妻に「あなたは何人家族ですか?」と言われること。