世界に愛される「GUBI(グビ)」の魅力|特徴や人気商品の紹介

    過去と未来を融合させた世界観が特徴的な「GUBI(グビ)」は、デンマーク発の北欧家具ブランドです。

    今や北欧家具を代表する数々の名作を生み出し、世界中の人々の心をとらえてきました。

    グビが輩出する家具の大きな特徴は、過去の名作を現代版に復刻させたクラシックな商品であることでしょう。

    この記事では、グビのコンセプトや商品の魅力を紹介します。

    過去と未来に目を向け、世代を超えて愛される家具ブランド「GUBI」

    グビは1967年にコペンハーゲンの小さな家具屋から始まりました。

    ブランドコンセプトに「忘れ去られた過去の宝探し」を掲げ、過去100年に渡りデザインされた家具に現代的な視点を取り入れて製品をつくっています。

    デザインされた当時の斬新さはそのまま残し、現代のインテリアに合うように復刻された家具たちは、世代を超えて愛されています。

    GUBIのコンセプトとこだわり

    過去の偉大なデザイナーたちによる名作に、現代に馴染むデザインを取り入れたことにより、まさに過去と未来が融合した革新的なクラシック家具を作り上げました。

    グビの特徴であるクラシックは「長持ちするデザイン」であるともいえます。

    長持ちさせるためには、素材の質ももちろん大切ですが、それ以上に人と製品の愛着関係が重要です。

    人が「長く使いたい」と感じる製品こそが長持ちし、クラシックと呼ばれていきます。

    グビは、過去100年に渡り人々から長く愛されたクラシック家具を、未来につないでいく架け橋となるブランドです。

    とあるデザインデュオから生まれた「GUBIチェア」

    GUBIの家具がある空間

    グビを代表するアイテムのなかに「GUBIチェア」とも呼ばれる、グビのデザインアイコンに選ばれたチェアがあります。

    GUBIチェアとは、2人組デザインデュオ「ガムフラテージ」から生まれた「ビートルチェア」のこと。

    その名の通り、ビートル(カブトムシ)からインスピレーションを受けて作られたフォルムが特徴的です。

    また体を包み込むような美しい曲線と、人間工学に基づいた確かな座り心地を楽しめるスタイリッシュなチェアです。

    ヨーロッパでは多岐にわたるシーンで親しまれる家具

    1930年代から70年代頃に生産されていた、世界各国のアイテムを現代風に復刻しているグビ。

    数々のコンペにて、その革新的なアイデアとデザインは多くの称賛を浴びました。

    そんなグビの商品は、過去から受け継がれたクラシックなデザインをそのままに、現代の用途や人々のニーズに合わせた機能性を兼ね備えています。

    そのためヨーロッパの家庭はもちろん、多くの人が利用する商業施設やオフィス、カフェなど幅広いシーンで親しまれています。

    GUBI商品シリーズ・コレクションを紹介

    ここからはグビの商品の魅力を紹介します。

    クラシックなデザインは自宅で取り入れるのが難しいと感じる人も多いでしょう。

    ここではグビの商品があることで自宅がどのような空間に仕上がるかを説明します。

    ぜひ参考にしてみてください。

    個性的なデザインが揃う「チェア・ソファ」

    GUBIの家具がある空間

    グビ全体の取り扱い商品のなかでも、チェア・ソファは最もアイテム数の多いカテゴリです。

    グビの代表作品であるビートルチェアコレクションをはじめ、個性的なデザインのチェア・ソファが多数あります。

    クラシックな雰囲気を重視するなら「ローゼナウ・コレクション」。

    家庭やオフィスにモダンな空間とリラックスできる機能性を取り入れたいなら「ビング・コレクション」など、さまざまなシーンに合わせて楽しめるラインナップとなっています。

    空間を引き締める「テーブル」

    GUBIの家具がある空間

    使用用途に合わせて取り入れたいテーブル。

    グビはダイニングテーブルやコーヒーテーブル、書斎用デスクなど幅広く揃えています。

    用途に合わせたテーブルがあることで各部屋の利便性を高め、空間を引き締めてくれるでしょう。

    洗練された空間に変貌させる「照明」

    GUBIの家具がある空間

    こだわりの照明を取り入れることで、部屋の印象を大きく変えてくれます。

    グビの代表的な照明の「セミペンダント」は今や北欧デザインの定番です。

    特徴的なアーチ型のシェードはどんな空間にもしっくり馴染み、ワンランク上の部屋を演出できるでしょう。

    あると便利な「ミラー」

    GUBIの家具がある空間

    あると便利なミラー。しかし、グビのミラーの良さは利便性だけではありません。

    上質なイタリアンレザーを用いたラウンド型ウォールミラーの「アドネミラー」や、置くだけでエレガントな雰囲気を演出する「F.A 33 ウォールミラー」など、空間の主役にもなるようなデザイン性の高いミラーが揃っています。

    厳選したおすすめのGUBI商品5選

    続いて、数あるグビの名作のなかから厳選した商品5選を紹介します。

    北欧家具の定番商品を集めているため、ぜひ部屋作りの参考にしてみてください。

    GUBIのロングセラー商品「ビートルチェア」

    GUBIの家具がある空間

    北欧チェアの定番でグビのロングセラー商品となっているビートルチェア。

    前述のとおり、GUBIチェアの愛称で世界中から親しまれています。

    ビートルチェア・コレクションは、張地加工の有無や豊富なカラー展開から選択できます。

    部屋の雰囲気に合わせてお気に入りの一脚を選べるでしょう。

    さらに通常のビートルチェアに加え、高さのある「ビートル・バー・チェア」や、キャスター付きでオフィスにぴったりの「ビートル・ミーティング・チェア」など、用途によっても選択できます。

    シーンを選ばずビートルチェアのデザインや快適な座り心地を堪能できるでしょう。

    ホテルライクな空間を楽しめる「セミペンダント」

    GUBIの家具がある空間

    今や北欧デザインの定番となる照明のセミペンダントは、1968年に2人の建築学生によってデザインされました。

    当時のデンマークでは柔らかなデザインが主流でしたが、2人の建築学生の登場によって、空間を引き締めるシャープなフォルムのセミペンダントが脚光を浴びたのです。

    照明は部屋の印象を大きく左右する大切な要素です。

    セミペンダントなら、たとえ質素な部屋でも一気にホテルライクに仕上げてくれるでしょう。

    レザーを用いたダイナミックな「アドネミラー」

    GUBIの家具がある空間

    1950年代にジャック・アドネがつくった、レザーとミラーを掛け合わせた革新的なデザインのアドネミラー。

    今や世界的なハイブランドである「エルメス」との仕事でアドネが手がけた作品です。

    そして、そのプロダクトをGUBIが現代風に復刻させました。

    レザーカラーはブラックとブラウンの2種類、サイズは3種類から選べます。

    アドネミラーをさっと壁に吊るすだけで、高級感とスタイリッシュな雰囲気を演出してくれるでしょう。

    光の向きを変えられる「マルチペンダント」

    GUBIの家具がある空間

    個性的なデザインが目を引くマルチペンダントは、デンマークデザインの黄金期を象徴する照明です。

    外側のシェードを個別に回転させることで光の向きを上・下・横へと変更でき、さまざまな光量を楽しめます。

    個性的なデザインながらもありとあらゆるシーンで活躍してくれるでしょう。

    シェードのカラーは6種類からお選びいただけます。

    スリムでミニマムな空間によく馴染む「グラスホッパー」

    GUBIの家具がある空間

    1947年、グラスホッパー(バッタ)にインスピレーションを受けて作られた名作の復刻版です。

    バッタのように軽やかなフォルムと、三脚スタンドから後方に延びるユニークなボディデザインにより、書斎でのデスクワークや読書の時間にモダンな印象をプラスします。

    特徴的なフォルムで手元を照らす「グラビティテーブルランプ」

    GUBIの家具がある空間

    「グラビティテーブルランプ」は、美しい大理石でできた重厚感のあるベースと、軽やかなファブリックシェードの独特なバランス感が特徴です。

    柔らかなシェードから放たれる優しい光は、ベースを強調してエレガントな雰囲気を醸し出してくれるでしょう。

    洗練されたGUBIの家具でワクワクする空間を作ろう

    GUBIの家具がある空間

    今回は、有名北欧家具メーカー・グビのコンセプトや商品の魅力を紹介しました。

    過去から未来へつながるクラシックデザインが特徴的で、どれも長く使用できる製品ばかりです。

    グビは個性的なデザインながらもさまざまなインテリアとうまく調和し、簡単に洗練された空間を作れるブランドです。

    ぜひ理想の部屋作りに役立ててみてくださいね。

      ABOUT US
      だんご家具販売スタッフ
      雑貨と家具に興味があり、日々大好きなものに囲まれながら仕事しています。話すこと、食べることも大好きなので、接客の際に商品提案のお話だけでなく、お客様から美味しいお店の情報を仕入れることも大切にしています。