機能美に溢れたYuhテーブルの魅力|特徴やコーディネート例を紹介

    Yuhテーブルは2017年に、デザインデュオである「ガムフラテーシ」がデザインしたテーブルランプです。

    デンマークの老舗照明ブランド「ルイスポールセン」とともに、機能美を追求して生み出されました。

    この記事では、Yuhテーブルの特徴や魅力、コーディネートするときのアイデアについてわかりやすくご紹介します。

    Yuhテーブルとは?

    デスクに置かれたYuhテーブル

    Yuhテーブルは2017年に、デンマーク人とイタリア人の建築家デュオ「ガムフラテーシ」によってデザインされました。

    名前のYuhは「あなた」という意味の「You」を文字で表現したものであり、オーダーメイドのようにシェードの高さや向きを自由に調節できます。

    用途に合わせて最適な位置に光を届けられるので、使い心地は抜群。

    ルイスポールセンの確かな技術も加わり、北欧デザインに欠かせない機能美にあふれた作品となりました。

    機能性と美しさを両立したデザイン

    ラウンジチェアとYuhテーブル

    Yuhテーブルは斜めのラインを描くシェードが、デザインの主役になっています。

    フォルム全体がすっきりとしているので、省スペースで配置可能です。

    支柱の先端がスイッチになっているため生活感がなく、見た目の美しさを損なわないのも嬉しいポイント。

    Yuhテーブルは高いデザイン性だけでなく優れた機能性も持ち合わせています。

    光源を遮るよう配慮されたアクリルカバー付きのシェードによって、眩しさを感じない快適な光を実現可能に。また上部からこぼれる灯りは、空間を立体的に見せてくれます。

    その他、調光可能なLEDや、2種類のタイマーなど現代ならではの機能もプラス。

    快適な使い心地は、北欧の代表的な照明デザイナー「ポール・へニングセン」から、幾何学的なフォルムは「アルネ・ヤコブセン」の名作である「AJランプ」から影響を受けており、機能美を象徴するデザインとなっています。

    使うシーンや部屋のテイストに合わせて選べるラインナップ

    Yuhシリーズ

    Yuhテーブルのバリエーションは全部で4種類。

    発表された当初はブラックとホワイトの2色展開でしたが、2019年に真鍮と大理石を組み合わせたモデルが登場しました。

    新たに加わった2つのタイプは、モダンな雰囲気の中に柔らかさを感じるのが特徴です。

    またYuhシリーズは全3種類となっておりYuhテーブルの他に、

    • 部屋のコーナーを優しく照らす「Yuhフロア
    • 壁に取り付けて使う「Yuhウォール

    があります。使用する場所や目的、テイストに合ったものを選び、機能美を堪能してくださいね。

    Yuhテーブルを生み出した「ガムフラテーシ」

    Yuh7wo設計している様子

    「ガムフラテーシ」はデンマーク人の「スティーネ・ガム」と、イタリア人の「エンリコ・フラテーシ」によって2006年に設立されました。

    二人が出会ったのは2004年。

    その場所は北イタリアにあり建築学部で有名な「フェラーラ大学」でした。

    デンマークの「オーフス建築大学」で学んだあと、現在はコペンハーゲンのスタジオを拠点に活動中。

    伝統的な技術やデザインをベースに斬新なアイデアを取り入れ、数々の魅力的な作品を生み出しています。

    Yuhテーブルの導入事例を紹介

    ここからは実際にYuhテーブルを取り入れるときの、コーディネートアイデアを4つご紹介します。

    無駄な出っ張りがないため、スペースが限られている場合にもおすすめです。

    できるだけ場所を取らずに照明をプラスしたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

    テーブルランプとして活用する

    デスクにあるYuhテーブル

    Yuhテーブルはワークスペースやベッドサイドに配置するのにぴったり。

    高さや角度を自由に調節できるため、日記を書いたり読書をしたりするときに活躍します。

    コンパクトなデザインなので、すっきりおさまるのも嬉しいポイント。

    スペースが限られるサイドテーブルやデスクにも最適です。

    部屋のコーナーに配置する

    Yuhフロア

    部屋の隅に寄せてレイアウトしても良いでしょう。

    のっぺりしがちな広い空間でもメリハリをプラスできます。

    具体的な場所としては、リビングのチェストや寝室のサイドテーブルの上がおすすめ。

    お気に入りの雑貨や本に光が当たるよう配置すると、よりセンス良く仕上がります。

    手軽にインテリアの雰囲気をアップさせたい人は、ぜひ試してみてくださいね。

    低い位置から空間を照らす

    Yuhテーブルで低い位置から空間を照らすと、また違った印象に。

    部屋全体に奥行きが出て、落ち着いた雰囲気を演出できます。のんびり寛ぎたいリビングや寝室にぴったりです。

    やわらかい光と陰のコントラストを楽しみながら、心地良い時間を満喫しましょう。

    フロアランプとして活用する

    Yuhのある空間

    チェストやキャビネットを部屋の隅に配置し、フロアランプとして活用しても良いでしょう。

    棚の上に観葉植物やファブリック、アート、雑貨などをディスプレイして、Yuhテーブルの光で照らすと雰囲気がアップ。

    明るい場所に自然と目がいくので生活感をさりげなくカバーでき、部屋をすっきり見せる効果も期待できます。

    さまざまな工夫が光るYuhテーブルで機能美を体感しよう

    ベッドサイドにあるYuh

    この記事では、Yuhテーブルの魅力について詳しく紹介しました。

    斜めのラインがスタイリッシュなシェードは部屋全体をすっきりと見せてくれるので、コンパクトな空間にも最適です。

    また使う人のことを考えた機能性も実際に味わってみたいもの。

    少しでも「良いな」と感じた方は、ぜひ押さえておきたい照明の一つです。

      ABOUT US
      cova
      「五感」と「空間提案」をテーマとする建築士。職人の手仕事が感じられるモノや空間は、視覚的な美しさだけでなく、触れた感触が心地よかったり、そこでの食事の味や音の響きにまで影響を与えるもの。机上で完結しない、現場でのインスピレーションを大切にしています。