クローゼットの嫌な臭いを取り除くには?悪臭の原因・予防方法・消臭グッズを紹介

    「毎朝クローゼットを開けたときに、ムワッと臭いがする…」とストレスを感じている人も少なくありません。

    閉めっきりにしてしまうことが多いクローゼットは、内側に湿気やホコリが溜まりやすく嫌な臭いを発生させている可能性があります。

    しかし原因はそれだけではありません。

    この記事では、クローゼットの臭いの原因や予防方法、消臭してくれる便利グッズを紹介します。

    クローゼットの臭いの原因は何?

    洋服のかかっているクローゼット

    はじめになぜクローゼットから嫌な臭いが漂ってくるのか、その原因を探っていきましょう。

    原因がわかれば対処法も自ずと見えてきます。

    服に染み付いた臭い

    まず考えられる原因といえば、服に染み付いた臭いです。

    日常生活の至る所に、私たちが普段気にしていない臭いがあります。

    服に染み付くのは、タバコのような強烈な臭いだけではありません。

    たとえば炒め物をしているときの臭いや、焼肉に行ったときの臭いなどです。ただ野菜を炒めているだけでも臭いが付いてしまいます。

    そして臭くなった服をそのままクローゼットにしまい込んでしまうと、臭いがこもって悪臭の原因となるのです。

    皮脂・汗・汚れ

    皮脂や汗、汚れなどが原因で臭っている場合もあります。

    一度洋服を着ると、内側には皮脂や汗が染み付きます。

    服の外側はさらに汚れやすく、気づかぬうちにシミを作っていることもあるでしょう。

    汚れなら目に見えますが、皮脂や汗は乾いてしまうと気づきにくく、汚れていないと判断してしまう人も少なくありません。

    汗などで湿った状態のままクローゼットにしまうと、カビが発生する原因にもなるため注意が必要です。

    溜まった湿気やカビ

    前述のとおり、湿ったままの服をしまっていればカビが生える原因となります。

    扉を閉めっきりにしていると湿気が溜まってしまい、洋服だけではなくクローゼットの中もカビてしまう可能性があります。

    洗濯物も生乾きだったりカビが生えたりすると、嫌な臭いを放ちますよね。

    それと同じで、クローゼットも壁や床にカビが付着していると、独特の臭いを放つようになるので覚えておきましょう。

    ホコリや繊維

    クローゼットの中に溜まっているホコリや繊維も、嫌な臭いを発生させる原因の一つです。

    「ウチはたまに掃除機をかけているから大丈夫」と安心している人もいるでしょう。

    しかし服がたくさんしまってあるクローゼットは衣類の繊維が落ちやすく、ホコリっぽくなりやすい空間です。

    溜まったホコリは湿気などと混ざって臭いの原因になりますし、さらにホコリが湿ったまま放置してしまうと、ホコリ自体にカビが生えることもあります。

    クローゼットの悪臭を予防する方法

    ここからは、クローゼットの臭いを予防する方法を4つ紹介します。

    「クローゼットがなんだか臭うな」と感じている人は、手軽な方法から試してみてください。

    こまめな換気を心がける

    扉を開けているクローゼット

    まずはクローゼット内のこまめな換気を心がけましょう。

    これはクローゼットの中に湿気をため込まないようにするためです。定期的にドアを開けておき、新鮮な空気を入れるようにしてください。

    こうすることで、クローゼット内の湿気が軽減されてカビが生えにくい環境を整えられます。

    このときクローゼットの扉だけではなく、部屋の窓も一緒に開けましょう。

    窓を閉めたままでは風がなかなか入ってこないため、あまり換気の意味がありません。

    風通しを良くするためにも、できるだけ窓も一緒に開けることをおすすめします。

    窓がない部屋の場合には、サーキュレーターや扇風機を活用して風を送り込みましょう。

    衣服は洗濯してから収納する

    衣類はできるだけ洗濯してからクローゼットに収納しましょう。

    悪臭の原因でもお伝えしたとおり、一度着用した衣類には皮脂や汗、汚れなどが付着しています。

    そのまま洗わずにしまっていると、湿気がこもり臭いを放ちます。

    まだ着用していないキレイな服にまで臭い移りしてしまう可能性もあるのです。

    とはいえ、自宅で気軽に洗濯できる衣類ばかりではありませんよね。

    もし自宅で洗えないような服の場合には、クローゼットにしまう前に一度陰干しをして乾燥させてから収納しましょう。

    クローゼットを清潔に保つ

    クローゼットを清潔に保つことも重要な予防策です。

    先にも説明したように、クローゼット内にはホコリや繊維がたくさん落ちています。これらが固まり湿気を含むと嫌な臭いを漂わせます。

    そこで定期的な清掃でキレイな状態を保ちましょう。

    1. 最初に衣類をすべて出してクローゼットを空っぽにしておきます。
    2. そのあと天井や壁などにくっついているホコリをはたき落とし、掃除機で床をキレイにしましょう。
    3. 次に濡らした雑巾などでクローゼット内を拭き上げていきます。
    4. 最後に水気を残さないように乾拭きして、クローゼット内を乾燥させたら完了です。

    要らない衣服を整理整頓する

    要らない衣服を整理整頓するのも大切です。

    自分のクローゼットを見たときに、服がぎゅうぎゅうに収納してある人は注意しましょう。

    服と服の間に隙間がなく、風通しが悪い状態となってしまうからです。

    通気性が悪ければ、湿気やカビの原因が発生しやすくなってしまいます。数年間着用していない服を処分するなどして、衣服の整理整頓を心がけましょう。

    クローゼットの嫌な臭いを消す便利グッズ

    ここからは、クローゼットの嫌な臭いに効果を発揮する便利グッズを5つ紹介します。

    すでに臭いの悩みがある人は、取り入れやすいものから選んでみてくださいね。

    ポールに掛けるタイプの消臭剤

    ポールに引っ掛けるタイプの消臭剤は、クローゼット内の掃除がしやすくなるのが何よりのメリットです。

    消臭剤を床に置く必要がないので、掃除の邪魔をしません。

    小さく場所をとらないので扱いやすく、クローゼットの消臭剤としてはスタンダードな種類といえるでしょう。また、単純に床に物を置きたくない人にもおすすめです。

    収納ケース用の防虫・臭い消し

    収納ケース用の防虫・臭い消し剤も便利です。

    ハンガーにかけている服だけではなく、カラーボックスなどの収納ケースに衣類を畳んでしまっている人も多いでしょう。

    しかし収納ケースにしまっている服は密集し、風通しが悪くなっています。

    衣類害虫は湿った場所を好むため、クローゼット内がジメジメしていれば大切な衣類が虫食いの被害に遭う可能性もあるでしょう。

    こうした虫食いや臭いの予防のためにも、収納ケースに入れるタイプの防虫・消臭剤を活用してみてください。

    大容量の湿気取りパック

    クローゼットの湿気が気になる人は、大容量の湿気取りパックを使ってみましょう。

    容量が大きいタイプの多くは、床置きタイプとなります。

    床に置く湿気取りは掃除機をかけるときなどに邪魔してしまう点がデメリットです。

    ただし、ひと目で水位を確認できて取り替え時期を判断しやすいのは利点といえるでしょう。クローゼットがある部屋に窓がないご家庭などにもおすすめします。

    除菌効果の高い消臭スプレー

    消臭スプレーも手軽に使えるアイテムです。

    自宅ではなかなか洗えない衣類を着用した場合には、消臭スプレーを吹きかけて陰干ししてからクローゼットに戻しましょう。

    このとき除菌効果も期待できる消臭スプレーを活用するのがおすすめ。

    除菌効果があれば、カビを発生させにくくできるからです。1本持っておいて損はない便利グッズといえるでしょう。

    おしゃれな収納用フレグランス

    デザインがおしゃれな収納用フレグランスも活用してみましょう。

    「クローゼット用芳香剤」ともいわれていて、クローゼット内の嫌な臭いを自分好みの心地よい香りで包みこんでくれます。

    収納用フレグランスの香りは多種多様ですが、「ラベンダー」「ウッド」「シトラス・柑橘系」などの香りが男女共に人気が高いです。

    好みの香りを見つけるコツは、普段自宅で使っている石鹸やシャンプー、柔軟剤などの香りを参考にすること。

    毎朝クローゼットを開けたときに癒される香りに包まれれば、素敵な気分で1日をスタートできます。

    臭いの元を絶って清潔なクローゼットへ

    洋服のかかったクローゼット

    クローゼットを開けたときに放たれる嫌な臭いは、服に染み付いた臭いや皮脂、汗などが原因です。

    それ以外にも、こもった湿気によるカビや溜まったホコリが、悪臭の元である可能性もあります。

    大切な衣類をしまっているクローゼットですから、臭いの元を絶ち清潔さを維持できるように工夫してみましょう。

    また、衣服の嫌な臭いを抑えたいなら、暮らしを豊かにする家電メーカー「LGエレクトロニクス」が販売する最先端スチームウォッシュ「LGスタイラー」がおすすめです。

    クローゼットのように使える衣服の消臭・洗浄家電で、省スペースにもぴったりとフィットするコンパクトなサイズ感が魅力です。

    独自のスチーム技術で1日の最後に残る臭いの原因を完全にシャットアウト。手間をかけずに楽に衣服をお手入れしたい人にはぴったりの一品です。

      ABOUT US
      cova
      「五感」と「空間提案」をテーマとする建築士。職人の手仕事が感じられるモノや空間は、視覚的な美しさだけでなく、触れた感触が心地よかったり、そこでの食事の味や音の響きにまで影響を与えるもの。机上で完結しない、現場でのインスピレーションを大切にしています。