PK25でリラックス空間を作る|麻紐の美しい北欧チェアとは

    直線を効果的に取り入れた美しいデザインが魅力の「PK25」。

    時代や流行を問わないタイムレスなデザインは、多様なインテリアや室内の雰囲気にマッチします。

    シャープな印象は空間のアクセントとしても活躍してくれるでしょう。

    この記事では、PK25の魅力や特徴を詳しく紹介していきます。

    PK25とは?

    PK25とはデンマークの家具デザイナー「ポール・ケアホルム」がデザインしたラウンジチェアです。

    ケアホルムが22歳のときに通っていた、美術工芸学校の卒業制作として作られました。

    その後、デンマークの家具ブランド「フリッツ・ハンセン」より販売され、シックで美しいデザインは今もなお世界中の北欧家具ファンの高い人気を獲得しています。

    またPK25は直線をメインに使用し、随所にやわらかな曲線を取り入れるスタイルを採用しているのも特徴。

    スタイリッシュでありながら尖り過ぎない程良い印象を与えるので、室内を近代的なアクセントでシャープに引き締めたい場合におすすめです。

    加えて一見シンプルな見た目の脚部分は、つなぎ目のないスチールを使用。緻密に計算されたアーチ状に加工している点も大きなポイントです。

    編み込みロープを使った安定感のあるシート

    PK25

    PK25はシート部分にナイロン入りの麻紐を使用しているのも魅力です。

    麻紐を編み込んで何重にも巻き付けることで、張り感から生まれる心地良いスプリング性と安定した座り心地を感じられます。

    さらに麻紐に等間隔の隙間を設け風通しを良くした形状のため、汗をかきやすい夏場や屋外で使用する椅子としても最適です。

    オーガニックな雰囲気と抜け感を併せもつ麻紐のヘルシーな佇まいは、直線のクールな印象にカジュアルさを加えています。

    空間に合わせて選べる2色展開

    PK25の種類

    PK25は落ち着きのあるブラックと、温かみのあるナチュラルの2色で展開されています。

    シックでスマートな佇まいで室内にアクセントを与えるブラックは、近代的なデザインの家具やインテリアとの相性が抜群。

    一方のナチュラルはオーガニックな雰囲気を漂わせ、室内に健康的な印象を与えます。

    さらに抜け感を味わえる素材であることから、リゾート感のある家具や木製家具と合わせて上品なカジュアルさを楽しむのもおすすめです。

    PK25とサイズ感やフォルムが似ているPK22

    PK25とPK22

    PK25と同様に、緻密な作りとシンプルなフォルムを両立したフレームを採用しているラウンジチェアのPK22。

    後ろ重心になるような傾斜の座面やスチール製の脚を取り入れるなど共通点の多いPK25とPK22ですが、シートに大きな違いがあります。

    抜け感やカジュアルさを醸し出すために麻紐が使われているPK25に対し、PK22はレザーやキャンバス生地を使用したラグジュアリーな雰囲気の強いチェアです。

    カジュアルで温かみのある雰囲気を演出したい場合にはPK25、シックで大人びた高級感を演出したい場合はPK22を選んでみましょう。

    PK25と同じロープを使ったPK1

    PK1

    PK25と同様にシート部分にロープを使用しているPK1は、ケアホルムが初めてデザインしたダイニングチェアです。

    麻紐を使用しているPK25に対し、PK1はボリュームがあって強度の高いフラッグ・ハリヤードを採用しています。

    またPK1は、PK25よりも床から座面までの距離が7cm長いのも特徴です。

    ダイニングテーブルやカウンターと合わせやすいサイズ感に仕上げられています。

    ゆったりと重心を預けて寛げるチェアを探している場合にはPK25、日常的な実用性と座り心地を両立したチェアを探している場合にはPK1がおすすめといえるでしょう。

    PK25の導入事例を紹介

    ここからは、PK25と相性の良いコーディネート例を紹介していきます。

    PK25と木製家具

    麻紐を使用し、シャープなフォルムながらもやわらかな温かみをもっているPK25は、木製家具との相性が抜群です。

    オーガニックな雰囲気がマッチするため、室内にヘルシーな統一感を与えます。

    とくに木製のローテーブルやスツールは合わせやすく、リビングやダイニングに寛ぎの一角を作ることが可能です。

    PK25とガラス製家具

    PK25のある空間

    PK25は直線を効果的に使用しシャープな雰囲気を持っているため、透明感とスタイリッシュな印象をもつガラス製家具との相性も良好。

    クールなスタイルで室内を引き締める組み合わせなので、淡白なおしゃれさを際立たせた空間を演出したい場合におすすめです。

    たとえばガラス製テーブルや置物などと合わせると、サロンや高級ホテルのようなラグジュアリーな部屋を実現できます。

    PK25と北欧家具

    PK25のある空間

    デンマーク家具デザイナーのケアホルムによって手掛けられたPK25は、北欧らしい機能美に溢れたデザインを採用しているため、ほかの北欧家具との親和性も高いのが特徴です。

    北欧らしい抜け感とミニマムな佇まいがマッチするので、室内に簡潔で美しい統一感を作り出します。

    なかでも北欧スタイルのシンプルなテーブルやオットマンなどと相性が抜群。室内に北欧ならではの穏やかな高級感を与えられるでしょう。

    PK25とリゾート家具

    麻を使用したオーガニックな雰囲気をもつPK25は、ナチュラルなテイストのリゾート家具ともマッチ。

    バンブーやヤシなどを使用したテーブルや椅子とも違和感なく馴染みます。

    室内の雰囲気をバリやハワイといった、どこかエキゾチックなテイストでまとめたい場合におすすめの組み合わせです。

    安定したホールド感が魅力のPK25でリラックス空間を作ろう

    PK25のある空間

    今回は北欧らしいシンプルなフォルムと、上質な座り心地を追求したPK25について紹介しました。

    美しいだけでなくしっかりとしたホールド感を味わいながら座れるのが大きな魅力です。

    さらにミニマムな形状と配色は幅広いインテリアや家具にマッチするため、既存の家具とも合わせやすいでしょう。

    控えめな存在感ながら、室内に穏やかな統一感を与えられるPK25でリラックス空間を作ってみてください。

      ABOUT US

      KAORIインテリアプランナー
      シンプルテイストな空間デザインを得意とするインテリアプランナー。ものづくりの現場好きが高じて2級建築士も取得。女性ならではのきめ細やかな提案を心がけています。心地よい空間に身を置くこと、きれいな景色を眺めることが何よりの癒し。ストレス解消は美味しいものを食べること!料理も大好きです。