スマートで座り心地抜群のPK24|特別なリラックスタイムを満喫

    無駄を省きスッキリとしたデザインと2点で支えられたハンモックのような構造が印象的なPK24。

    自由自在に角度を変えられ、頭や首を支えるヘッドレストが付属しているため座り心地も快適です。

    今回は北欧を代表するデザイナー、ポール・ケアホルムの作品のなかでも最も特徴的なチェアとして知られるPK24の魅力や特徴、コーディネート例を紹介します。

    自宅にリラックスできる贅沢な空間を作りたい人や、家具の素材や細部のデザインにこだわりたい人は参考にしてください。

    PK24とは?

    デンマークが生んだ老舗家具ブランド「フリッツ・ハンセン」から発表されたPK24とは、長い曲線を描くデザインが特徴的なラウンジチェアです。

    金属と自然素材を組み合わせた独自性のあるデザインが世界中で愛され続けるデンマーク人デザイナーの「ポール・ケアホルム」がデザインを手がけました。

    ベースはサテン仕上げのステンレススチールで作られ、シートはラタンとレザーの2種類があります。加えて革製のヘッドレストにより高級感も漂わせてくれる北欧家具です。

    彼の作品のなかで最も特徴的なチェア

    シンプルで美しいカーブを実現させながらも無駄を一切感じさせないPK24は、ケアホルムのデザインの特徴が最もよく表れている作品です。

    ゆるやかで大きなカーブの形状と、2点のみで支えられている構造から「ハンモックチェア」とも呼ばれています。

    接合部分がない独創的なパーツの構造

    PK24

    PK24はパーツ間の重力と摩擦によって、各パーツがお互いを支える独創的な構造になっています。

    そのためパーツ同士の接続部分はありません。またU字型になった台座のフレーム上に薄いステンレスのベルトを渡し、その上にシートを乗せています。

    自由自在にシート部分を動かせるのでお好きな角度に調節可能です。

    一気にリラックス空間へと導くヘッドレスト

    PK24

    レザーのヘッドレストが付属しているPK24。頭部や首を乗せれば負担が軽減され、リラックス効果を感じられるでしょう。

    ヘッドレストは首を支えるだけのものと思われがちですが、これがあることで体全体の重心が分散され肩や腰、背中などへの負担も抑えられます。

    長時間くつろぎたい人には欠かせないパーツといえるでしょう。

    またヘッドレストに使用可能な張り地は7種類から選べ、土台やシート部分と同じくシンプルなデザインが魅力的です。

    部屋の雰囲気に合わせて選べる2つのシート素材

    PK24の張地の種類
    2021年11月時点

    PK24のシート素材は2種類の張地があります。

    • 涼しげな印象を放つ軽くて丈夫な「ラタン素材
    • 上質感のある美しさが目を引く「レザー素材

    レザー素材を選んだ場合は5種類から使用する張り地を選べます。

    • オーラレザー
    • エンブレイスレザー
    • グレースレザー
    • ナチュラルレザー
    • ラスティックレザー

    ナチュラルでどこかホッとするような雰囲気の部屋にはラタン素材、生活感を出したくない上品な部屋にはレザー素材といったように、空間に合わせて選ぶと統一感を楽しめるでしょう。

    ロココ様式のシェーズロングから影響を受けたPK24

    PK24はフランスのロココ様式のシェーズロング「LC4」からインスピレーションを受けた作品です。

    シェーズとはフランス語で「ひじ掛けいす」を意味し、シェーズロングとは「足を伸ばして休息できる長椅子」のことを指しています。

    LC4はツヤのあるイタリア製本革となめらかな曲線のステンレスによって美しさを表現し、さらに使う人に合わせて最適なフォルムが実現するような構造が特徴です。

    最高デザインの休憩椅子」や「世界一有名な寝椅子」などとも呼ばれ、発表から80年以上が経った今でも世界中から愛され続けています。

    そして長い曲線を描くデザインや、ステンレスと革によるシャープな見た目、角度を自由に変えられることなどの共通点があるLC4とPK24。

    ケアホルムのPK24は、よりミニマリズムを極めたコンパクトなデザインといえるでしょう。

    PK24の導入事例を紹介

    ここからは、PK24のシンプルな美しさとリラックスできる座り心地を活かすコーディネート例を3つ紹介します。

    日本の古風な部屋を個性的な空間にする

    PK24

    ポール・ケアホルムが設計した重心の低いPK24は、背の低い家具が多く配置されている和室によく馴染みます。

    とくにおすすめしたいのが、畳のある和室にラタン素材のシートを使ったPK24を合わせるコーディネートです。

    ラタンは畳との相性がよく通気性も良いため、湿気の多い季節も快適に過ごせます。

    さらに同じラタン素材で作られた小物や収納家具を組み合わせれば、自然本来の温もりを感じられる、個性的な部屋が完成するでしょう。

    リビングに景色や光を独り占めできる贅沢な特等席を

    PK24のある空間

    リビングに大きな窓がある場合は、ぜひ窓辺の温かい光が当たる場所にPK24を設置してみてください。

    外の景色を眺めたり温かい日差しにつつまれながら昼寝をしたりと、贅沢で心地よい時間を過ごせます。

    一方で綺麗な夜景が見える天窓がある部屋では、満天の星を見ながらゆっくり過ごして毎日の疲れを癒しましょう。

    狭い部屋も工夫次第で快適なプライベート空間になる

    PK24のある空間

    無駄のないスッキリとしたデザインのPK24は、レイアウトを工夫すれば大きなスペースが用意できない部屋でも活躍します。

    たとえば自室の壁際や本棚の前などに設置して、読書や音楽・動画鑑賞など趣味に没頭できる空間を作ってみてはいかがでしょうか。

    狭いスペースも夢中になれる趣味と座り心地抜群のPK24があれば、好きなものに囲まれた大人の隠れ家に様変わりします。大切な一人の時間を思う存分満喫しましょう。

    PK24を配置して極上のリラックスタイムを過ごそう

    PK24のある空間

    今回はPK24の魅力や特徴、コーディネート例を紹介しました。

    シンプルで素材を選べるPK24は和室やスペースの狭い自室、リビングなどさまざまな場所にマッチしてリラックスできる特別な空間を作り上げます。

    いつもの部屋におしゃれで座り心地の良いPK24を取り入れて、素敵なリラックスタイムを過ごしてみませんか。

      ABOUT US

      cova
      「五感」と「空間提案」をテーマとする建築士。職人の手仕事が感じられるモノや空間は、視覚的な美しさだけでなく、触れた感触が心地よかったり、そこでの食事の味や音の響きにまで影響を与えるもの。机上で完結しない、現場でのインスピレーションを大切にしています。