テーブルランプで部屋をおしゃれに!選ぶときのポイントとおすすめブランドを紹介

    部屋の雰囲気をおしゃれにしてくれる定番アイテムの一つが「テーブルランプ」です。

    色・大きさ・デザイン・発色タイプなど種類が豊富にあり、リーズナブルな価格でインテリアを楽しめると人気のアイテムです。

    今回はテーブルランプを選ぶときに気を付けるべきポイントや、人気の高い照明ブランドについて紹介していきます。

    テーブルランプとは?

    テーブルランプを置いたデスク

    テーブルランプとは、ダイニングテーブルや収納棚といった家具の上に置く卓上タイプの照明器具のことを指します。

    デザイン・大きさ・価格帯にはそれぞればらつきがあり、安価で使いやすいタイプから、多機能かつスタイリッシュなデザインの高級タイプまで、雰囲気や用途に合わせて選べる商品が数多く販売されています。

    「見た目」と「明かり」の二つの要素でインテリアを楽しめる人気アイテムです。

    テーブルランプを選ぶ際の5つのポイント

    お部屋の雰囲気にマッチしたテーブルランプを購入したい場合、どのようなポイントに気を付けるべきなのでしょうか。

    必ずチェックしておきたい5つのポイントを紹介します。

    用途に合ったサイズを選ぶ

    テーブルランプンの置かれた窓際のデスク

    テーブルランプを選ぶときに注意して見ておきたいのがサイズ感です。

    大きすぎると圧迫感が強くなり、小さすぎると光量が弱くなってしまいます。

    実際置けるかどうかだけでなく、見た目のデザインや性能面でも部屋とマッチしているかを確認してからサイズを選びましょう。

    作業用デスク・ダイニングテーブル・収納棚・寝室のサイドテーブルなど、置く場所によって最適な大きさは変わってきます。

    初めて購入する場合は、ネット注文ではなく実際に店舗に足を運んでみて、大体のサイズ感を把握しておくと便利です。

    雰囲気に合わせて選ぶランプシェードの素材

    ファブリックシェードのテーブルランプ
    unico:https://www.unico-fan.co.jp/shop/g/gU53110153000000Z0306/

    ランプシェードとは、電球を覆って光を拡散させる器具のこと。

    テーブルランプの印象を大きく左右する部分であり、デザインの好みが別れる重要ポイントでもあります。

    紙・布・ガラス・石など多彩な素材の商品が揃っており、発色タイプや性能、価格が大きく異なるのが特徴。

    自然をイメージしたナチュラル素材、シックな雰囲気を演出するモノトーンタイプ、上品なアンティーク調など種類は様々なので、部屋の雰囲気に合ったシェードデザインを選ぶのが良いでしょう。

    あると便利!調光機能を重視して選ぶ

    部屋の雰囲気を手軽に変えたい人におすすめなのが、調光機能が付いたテーブルランプです。

    調光機能とは、光を段階的に変えられる機能のこと。

    生活シーンによって必要になる光の量は異なるので、細かい調整が効くのは思った以上に便利です。

    例えば寝室に置いた場合だと、「くつろぐ時間」「読書する時間」「就寝前」というように、目的に合わせて部屋の明るさを調整することが可能になります。

    自動的に光を調節してくれるタイプや、タイマー機能が付いているタイプもあるので、自分にぴったりの機能が搭載された商品を探してみるのも良いかもしれません。

    雰囲気は色でも変わる!電球色と調色機能

    暖色な光色のテーブルランプ

    光の色を変えるだけでも、部屋の雰囲気は大きく変わるものです。

    白ベースの蛍光ランプは明るくはっきりとした印象が特徴で、作業用デスクなどに適してします。

    オレンジの淡い色合いが特徴的な白熱ランプは、暖かみのあるリラックスした空間を演出できます。

    部屋でどのように過ごすのかを想像してから発色タイプを選ぶのがおすすめです。

    高機能なLED電球タイプの中には、調色機能が付いたハイブリット商品も販売されています。

    便利なコードレスタイプも!電源供給タイプ

    コードレスなテーブルランプ

    テーブルランプはコンセントタイプの商品が主流ですが、電源を必要としないコードレスタイプの商品も販売されています。

    コードレスタイプのメリットは、すっきりとしたデザインと機能性にあります。

    電源の場所やほかの家具との位置関係を考える必要がなく、本来置けないような場所にも配置することができます。

    充電式なので停電時の非常灯代わりになるのも嬉しいポイント!

    その分選べる種類が少ないので、見た目や機能性を考慮しながらお気に入りの商品を見つけるのが良いでしょう。

    こだわり派は必見!北欧ブランドのテーブルランプ

    理想のインテリアを追求したい人は、洗練されたデザインが多い北欧ブランドテーブルランプもおすすめ!

    国内でも購入可能な北欧ブランドの商品ラインナップを紹介します。

    ルイスポールセン(Louis Poulsen)

    louis poulsenのテーブルランプ

    「ルイスポールセン」は、デンマークで創業した照明器具専門の北欧インテリアブランド。

    北欧ならではのスタイリッシュなデザインが特徴的で、普通のテーブルランプでは見られない上品な見た目と機能美を備えています。

    デザイン・機能性共にトップクラスの性能ですが、そのぶん値段もかなり高め。

    妥協のない空間をデザインしたい人にはぴったりの商品が見つかるでしょう。

    フリッツ・ハンセン(Fritz Hansen)

    「フリッツ・ハンセン」は、言わずと知れた北欧家具の超有名ブランド。

    テーブルランプのラインナップは、黒を基調とした豪華な見た目の商品が多く販売されています。

    丸みを帯びたデザインと美しい曲線美、細部にまでこだわった造形がとても印象的。

    存在感のあるテーブルランプでお部屋の雰囲気をガラッと変えたい人におすすめのブランドです。

    テーブルランプの光でおしゃれ空間を演出しよう

    テーブルランプの置かれた空間

    今回はテーブルランプを選ぶコツやおすすめブランドについて解説しました。

    デザイン・発色タイプ・機能性・価格帯と、様々な判断基準があるテーブルランプ。

    予算と目的に合ったものを選んで、理想の空間を作ってみてくださいね。

      ABOUT US

      だんご家具販売スタッフ
      雑貨と家具に興味があり、日々大好きなものに囲まれながら仕事しています。話すこと、食べることも大好きなので、接客の際に商品提案のお話だけでなく、お客様から美味しいお店の情報を仕入れることも大切にしています。