センスが光るPK9の特徴や魅力|作者のこだわりがつまった寛ぎのデザイン

    シンプルな曲線で美しい趣がある椅子「PK9」。

    素朴で簡潔なラインながら北欧らしい温かみを実現しており、室内をモダンで心休まる空間に演出します。

    さらに美術品のような機能美をもっているため、デザイン性の高いインテリアとしても使用可能です。

    この記事では、PK9の魅力と特徴について詳しく紹介していきます。

    PK9とは?

    PK9のある空間

    PK9は、デンマークの家具デザイナー「ポール・ケアホルム」によってデザインされました。

    販売メーカーはデンマークの家具ブランド「フリッツ・ハンセン」。

    簡潔でアーバンなデザインは世界中で愛され、今もなお北欧の美しい椅子として高い人気を誇ります。

    またデザインはミッドセンチュリーな雰囲気をもっており、設置空間にクラシカルな高級感を与えるのも特徴。

    どこかレトロな温かみが感じられるため、リビングやダイニングにリラックスできる空間を作り出します。

    存在感は控えめなので、さまざまな既存のインテリアや家具にマッチするのも嬉しいポイントです。

    またシート部分に本革を使用しており、質感がラグジュアリーなのも魅力。品の良い見た目は、室内の雰囲気をホテルやサロンのように彩ります。

    すっきりとしたデザインと上品な質感を融合させているため、さりげないラグジュアリーさを楽しめるコーディネートも可能です。

    愛妻からインスピレーションを受けたロマンティックなディティール

    ユニークな曲線を取り入れたフォルムが有名なPK9は、その丸みから「チューリップ・チェア」とも呼ばれています。

    そんな印象に残るPK9の曲線は作者のケアホルムが、妻のハンナ夫人と散歩したときに見た、砂浜に座った夫人のお尻の跡からインスピレーションを得てデザインしたといわれています。

    ケアホルムの愛妻家ぶりが椅子のラインを決めるロマンティックなディテールです。

    さらに制作過程でも四角く盛った粘土にハンナ夫人が腰をかけて型を取り、その形状をベースに快適な座面のフォルムを追求しました。

    欠損したパーツを交換できる持続可能なチェア

    PK9は欠損パーツの交換が可能なため簡単に修理できるほか、半永久的に良好な状態で使い続けられる点も魅力です。

    さらにシンプルなフォルムと最低限のパーツで作られた椅子なので、故障や劣化の状況が分析しやすく素早い修理が可能。サスティナブルで扱いやすい構造を採用しています。

    安定感を漂わせた抜け感のある3本の脚

    PK9は座ったときの重心が脚の外側へいかないように計算された「3本脚構造」を採用。

    安定した座り心地を実現しました。自然と座面の真ん中に重心が集まり、心地良い体勢で腰をかけられます。

    また曲線フォルムになっているスチール製の3本脚が、スチールの弾力によって座面に絶妙なクッション性を与えるのも特徴。程良いスプリングで楽な姿勢を維持できます。

    さらに3本脚の中央に黒い固定パーツを挟み込むことで脚に隙間を作り、デザインに程良い抜け感を与えているのもポイントです。

    ケアホルムらしい近代的でスマートなデザインは、このような小さな抜け感や柔軟な曲線で形作られています。

    空間に合わせて選べる4つのレザー

    PK9のレザーの種類
    2021年11月時点

    座面に上質なレザーを使用しているPK9は、ラグジュアリーな佇まいと高い耐久性を実現しているのも魅力。

    レザーは5種類から好みの質感や色合を選択できます。

    • オーラレザー
    • エンブレイスレザー
    • グレースレザー
    • ナチュラルレザー
    • ラスティックレザー

    どの種類も繊細に作り込まれているため、ステンレスの上品な脚とマッチするのが特徴です。

    さらにオーラレザー、エンブレイスレザー、グレースレザーの3種類のレザーは、カラーが選べるのも嬉しいポイントでしょう。

    スタンダードなブラックやブラウンをはじめ、一工夫加えたウォルナットやインディアンレッドなどのラインナップから好みのカラーを選択できます。

    日常からインスピレーションを受けたデザイナーはほかにもいる

    前述のようにPK9は、ケアホルムが浜辺に腰掛けた妻が砂に残したお尻の跡からインスピレーションを受けましたが、このように日常からヒントを得たデザイナーはほかにもいます。

    なかでもデンマークのデザイナー「ハンス・J・ウェグナー」は、家族で海を訪れたときに浜辺に腰掛け、座り心地がよくなるまで砂を掘ったことでラウンジチェア「フラッグハリヤード 」の着装を得ました。

    さらにスウェーデンのデザイナー「ブルーノ・マトソン」は雪に残った跡をベースにチェアのデザインを作ったといわれています。

    PK9の導入事例を紹介

    PK9はモダンでシンプルなデザインのため、幅広い空間にマッチするのが特徴です。

    ここからはPK9とマッチするコーディネートを紹介します。

    PK9とモノトーン家具

    PK9のある空間

    シートにレザーをたっぷり使用したPK9は、落ち着きのあるラグジュアリーな雰囲気を持っているため、シンプルなモノトーン家具との相性が抜群です。

    PK9自体もモノトーンな配色になっているので、同じくモノトーンな家具と合わせることで室内に統一感のあるシックな美しさを演出できます。

    PK9と石製家具

    PK9のある空間

    上品なステンレス製の脚とレザーシートを採用しているPK9は、光沢のある石製家具との親和性も高いでしょう。

    どちらも控えめな艶感と重厚感をもっているため、組み合わせると高貴でおしゃれな雰囲気を演出できます。

    PK9と北欧家具

    PK9のある空間

    PK9はミニマムで機能美のある北欧らしさを色濃く感じられるのも特徴です。

    従って同じく機能的でシンプルな美しさをもつ北欧家具と合わせると、違和感なく空間に馴染みます。

    どちらも控えめで洗練されたフォルムや配色が多いため、室内を爽やかな北欧スタイルにまとめ上げてくれるでしょう。

    空間をやわらかい印象で締めるPK9で北欧らしさを堪能しよう

    PK9のある空間

    今回は、レザーを使用した高級感とやわらかいフォルムによって空間を滑らかに演出するPK9を紹介しました。

    ラグジュアリーな雰囲気に程良い抜け感が加わったデザインで、リビングやダイニングなどの日常的な空間にもよく合います。

    北欧らしい温かみと上品な佇まいを融合した贅沢な椅子といえるでしょう。

      ABOUT US
      さときちセールスマネージャー
      大手住宅メディア出身の工務店オタク。工務店の家づくりの魅力を広めるために東京から2時間かけて通勤。趣味は愛犬キャバリアと北欧家具を愛でること。最近の悩みは椅子を買いすぎて妻に「あなたは何人家族ですか?」と言われること。