色褪せない時計ARNE JACOBSEN|魅力や商品シリーズを紹介

    シンプルかつ洗練されたフォルムが魅力の時計を作り出すブランド「ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)」。

    徹底的に計算されて誕生したプロダクトは、美しさと使い勝手を兼ね揃え、多くの人々の注目を集めています。

    この記事では、北欧デザインを身近に感じるアルネ・ヤコブセンの魅力や商品について、 分かりやすく紹介します。

    北欧デザインの巨匠が手掛ける時計ブランド「ARNE JACOBSEN」

    シティホールのウォールクロック

    アルネ・ヤコブセンは美しくモダンなデザインが特徴のデンマークの時計ブランドです。

    デザインを手掛けるのはブランド名にもなっているアルネ・ヤコブセン。

    20世紀で最も影響力が大きい建築家兼デザイナーであり「北欧デザインの原型を作りあげたデンマークデザインの父」と称される人物です。

    アルネ・ヤコブセンは1929年「未来の家」の発表をきっかけとし、建築界にその名が広まりました。

    1950年にはデンマークの家具メーカー「Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)」と、ともに家具デザインを開始。

    数々の傑作を世に送り出してきました。

    そんな彼が手掛ける時計は、日常生活に馴染む洗練された美しさが魅力。

    こだわり抜かれたミニマルなフォルムにより、モダンな空間を演出できます。

    品質の良さと高いデザイン性により、数十年が経った現代も色褪せない輝きを放っています。

    ARNE JACOBSENのコンセプトとこだわり

    美しいものを作るのではなく、必要とされているものを作る」という信念のもと、アルネ・ヤコブセンの時計は作られています。

    完璧主義に基づいてデザインされる作品は、建物だけでなく、家具やインテリアといったすべてにおいて、徹底的に計算されています。、

    デンマークの伝統的なデザインを継承し育むプロダクトカンパニー「ROSENDAHL(ローゼンダール)」は、3つのヤコブセンクロックの製造権を獲得。

    デンマークの誇りともいえる、時計の完全復刻プロジェクトを立ち上げました。

    その信念やスタイルを100%忠実に再現するために後継者の一人である建築家「テイト・ヴァイラント」を監修者として招き、この名作を現代に甦らせています。

    時代を超えて愛される時計はヤコブセンのみならず、関わったすべての人々のこだわりが詰まった結晶といえるでしょう。

    ヤコブセンの転機となった「幻のテーブルクロック」

    LKのテーブルクロック

    これまで住宅設計がメインだったヤコブセンの転機となった作品が「LK(エルケー)」です。

    戦争の影響もあり、わずかな期間で販売終了したため「幻のテーブルクロック」と呼ばれています。

    1930年代後半、ヤコブセンはデンマークの最大手電気機器メーカー「Lauritz Knudsen(ラウリッツクヌーセン)」のテーブルクロックデザイナーに抜擢されました。

    LKの誕生は、後の歴史に残る数々のプロダクトデザインへとつながりました。

    3種類から選べる製品カテゴリ

    アルネ・ヤコブセンの時計

    製品は3種類のカテゴリから、用途や置きたい場所に合わせて選べます。

    • ウォールクロック
      壁に掛けて使用する「ウォールクロック」は、さりげない存在感が美しく、インテリアのアクセントにぴったり。
    • テーブルクロック
      「テーブルクロック」は、コロンとした丸いフォルムが特徴です。コンパクトなサイズで手軽に持ち運べるため、気分によってさまざまな場所に設置できます。サイドテーブルや棚の上といった、ちょっとしたスペースでも活躍する、使い勝手の良さが魅力です。
    • ウォッチ
      ウォールクロックをサイズダウンし、その洗練された雰囲気を腕時計として楽しめる「ウォッチ」。コーディネートのポイントにはもちろん、センスの良い贈り物としてもおすすめです。違う種類をいくつか揃え、その日の気分で使い分けても良いですね。

    ARNE JACOBSENの商品シリーズ・コレクションを紹介

    毎日見ても飽きることのないアルネ・ヤコブセンの美しい製品。

    日常に溶け込むスタイリッシュな時計は、日々の暮らしを快適にします。

    この章では、アルネ・ヤコブセンの商品について紹介します。

    晩年の最高傑作と称される「Bankers」

    バンカーズのテーブルクロック

    ヤコブセンの晩年の最高傑作と称される「Bankers(バンカーズ)」は、デンマーク国立銀行のトータルデザインによって生まれました。

    フレームレスの文字盤と球面ガラスがスマートな印象のウォールクロックは、どこから見ても美しい佇まいが人気です。

    時針・分針の留め具に採用された赤いパーツがモノトーンに映え、時計の魅力を一層引き立てています。

    12個のブロックでできた個性的なインデックスもセンス抜群。

    見ているだけでも楽しめるシリーズです。

    クラシカルな文字盤が印象的な「Roman」

    ローマンの腕時計

    デンマーク第2の都市であるオーフス市の庁舎を設計したときに手掛けた「Roman(ローマン)」。

    その名の通りローマ数字が大胆にレイアウトされたインデックスが印象的な作品です。

    ウォールクロックのエレガントな弧を描く球面ガラスは、どの角度からでも美しく見えるよう考えられています。

    一般的な数字の時計では感じられないクラシカルな雰囲気が美しく、毎日見えるところで使いたくなります。

    ミニマリズムを象徴した「City Hall」

    シティホールの腕時計

    ルードブレ市庁舎を設計したときにデザインされた「City Hall(シティホール)」は、直線的な建物と自然の絶妙なコントラストが美しく、モダニズムを代表する作品の一つです。

    シンプルを極めた機能美は、現代の生活にも違和感なく馴染みます。

    一切の無駄を排除したスタイリッシュなウォッチは仕事やプライベート、特別な日といった、多様なシーンで活躍。

    カラフルなベルトに変え、遊び心を演出しても良いですね。

    どのような雰囲気にも馴染むので、お出かけに欠かせないアイテムとして重宝します。

    時間の見やすさを追求した「STATION」

    ステーションのウォールクロック

    実用性を追求して作られた「STATION(ステーション)」は、視認性に優れたアラビア文字とスタンダードなフォルムが特徴です。

    誰が見ても一目で時間が分かる見やすいフォントが評価され、デンマーク国内の鉄道駅で使われるウォールクロックとして普及しました。

    機能を重視したデザインだからこそ、半世紀が経った今も、不朽の名作として世界中で愛されています。

    ヤコブセン最初のテーブルクロック「LK」

    LKのテーブルクロック

    「LK」はヤコブセンが手掛けた初めてのテーブルクロックであり、その後の作品に大きな影響を与えました。

    当時のデザインはそのままに、現代の優れた機能を搭載して復刻。

    モダンなデザインながら柔らかなフォントが優しい印象で、ベッドサイドのテーブルや仕事中のデスクにも、ぴったりのテーブルクロックです。

    ARNE JACOBSENの時計でモダンな空間を演出しよう

    アルネ・ヤコブセンの時計のある空間

    この記事では、タイムレスな美しさと品質の高さで、使う人を魅了し続けるアルネ・ヤコブセンの時計の魅力や商品を紹介しました。

    シンプルを極めたデザインは、モダンな空間を演出したいときに最適です。

    インテリアに映えるセンスの良い時計や、長く愛用できるシンプルな時計を探している人は、ぜひアルネ・ヤコブセンの洗練された製品を手に取ってみてください。

      ABOUT US
      cova
      「五感」と「空間提案」をテーマとする建築士。職人の手仕事が感じられるモノや空間は、視覚的な美しさだけでなく、触れた感触が心地よかったり、そこでの食事の味や音の響きにまで影響を与えるもの。机上で完結しない、現場でのインスピレーションを大切にしています。