ブランチで叶える優雅な休日!美味しいブランチの作り方と家族で楽しむためのヒント

    ブランチとは、朝食と昼食の役割を合わせもった優雅な食事スタイルのことです。

    時間と心にゆとりがある休日は、いつもより特別感のある料理を作ってみたくなるもの!

    この記事では、ブランチの意味や特徴、おすすめのメニューをご紹介します。

    家族みんなでブランチで贅沢な気分を楽しむ方法もまとめたので、朝をより良い時間にしたい人は、ぜひチェックしてください。

    ブランチの特徴

    「ブランチ」という言葉を聞いたことはあっても、「正確な意味はよく知らない」という人は多いはず。

    この章では、ブランチという食事スタイルの特徴や成り立ちについて詳しく解説します。

    ブランチとは

    ブランチ
    Photo by Davey Gravy on Unsplash

    「ブランチ」とは、朝食の「Breakfast(ブレックファースト)」と、昼食の「Lunch(ランチ)」を組み合わせた言葉。

    朝ご飯と昼ご飯のどちらにも該当する食事を指し、主に欧米を中心に習慣が広まったといわれています。

    ブランチの本場であるニューヨークでは、料理や食事の時間を楽しむのはもちろん、家族・友人と交流によるストレス解消の目的でも行われます。

    ブランチの時間帯はいつ?

    時計
    Photo by Sanah Suvarna on Unsplash

    ブランチをする時間帯の目安は11時前頃です。

    10時よりも前だと朝食として認識されることが多いですし、12時を過ぎると昼食のイメージが強くなります。

    「遅めの朝食」ではなく、あくまで朝昼兼用の食事を意味します。

    そのため、ブランチ派は昼前にボリュームのある料理を食べて、1日2食のライフスタイルにしているのが一般的です。

    休日はブランチで贅沢気分

    待ちに待った休日は、食事もちょっぴり贅沢にしたいですよね?

    そんなときにぴったりなのがブランチです。

    普段の食事で食べるには少し重いメニューでも、思い切り味わって楽しむのが醍醐味です。

    休日の食事は腹ごしらえという感覚ではなく、家族・友人とゆったりとした時間を過ごすという感覚で癒しの気分を味わいましょう。

    おすすめのブランチメニュー

    ブランチのメニューに決まりはないので、手の込んだ料理を作らなくても大丈夫。

    たとえば、サラダならベビーリーフを添えて、オリーブオイルをかけるだけでも十分です。

    組み合わせとしては、主菜・サラダ・デザート・ドリンクが一般的。

    いつもより心と時間にゆとりがあるからこそ、盛り付けにもこだわっておしゃれな料理を楽しんでみましょう!

    この章では、贅沢でおしゃれな気分を味わえるおすすめのブランチメニューをご紹介します。

    見た目も華やかなブランチの定番「パンケーキ」

    パンケーキ
    Photo by Joy Real on Unsplash

    パンケーキといえばデザートのイメージが強いですが、ブランチとして作る場合は食事系のメニューとの相性がバッチリです。

    ベーコンや卵をのせればボリュームも満点で、お腹も心も満たされることでしょう。

    市販のパンケーキミックスを使って手軽に作れるのも魅力です。

    食材は色合いが鮮やかなものを選ぶと、華やかな仕上がりに!

    ベビーリーフやレタスを添えたり、アボカドとピンクペッパーを組み合わせたりと、自由な盛り付けを楽しんでみてくださいね。

    ふわとろ食感で人気の「フレンチトースト」

    フレンチトースト
    Photo by Chris A. Tweten on Unsplash

    ふわふわとした口どけが魅力のフレンチトースト。

    定番のメープルシロップとのコンビにバニラアイスをプラスすれば、より贅沢気分を味わえます。

    時間に余裕があるときは、前日の夜からパンを卵液に浸しておきましょう。

    味が全体にしっかり染み込むので、さらに美味しく仕上がります。

    ボリュームが欲しいときは、甘くない食事系のメニューと組み合わせるのもおすすめ。

    ハムやチーズなどの適度な塩気と卵のコクが相性抜群です。

    また、焼くときにバターを使うと、さらに濃厚な香りが楽しめます。食パンはもちろん、バケットで作っても美味しくいただけます。

    独特な食感がクセになる「ガレット」

    ガレットとは、フランスのブルターニュ地方で生まれた郷土料理です。

    そば粉を使用しているため、小麦粉に比べて栄養価が高くヘルシーなのが魅力的。

    カフェやレストランで食べるイメージが強いですが、ガレットミックスを使えば自宅でも簡単に調理できます。

    水と混ぜてフライパンで焼くだけなので、初めて作る人にもおすすめ。

    イチ押しの具材はチーズ・ハム・卵。黄身を絡めながら食べると絶品です。

    おしゃれなアレンジを楽しめる「イングリッシュマフィン」

    イングリッシュマフィン
    Photo by Seriously Low Carb on Unsplash

    もちもちの食感が特徴的なイングリッシュマフィン。

    チーズやハム、卵、レタスなど、好みの具材を挟みましょう。

    サンドイッチと同じ具材でも、また違った味わいに仕上がります。

    中でもブランチにぴったりなのが、朝食の王様と名高い「エッグベネディクト」。


    マフィンにポーチドエッグをのせ、卵黄とバターを混ぜ合わせた「オランデーズソース」をかけた料理で、ニューヨークが発祥といわれています。

    卵だけでなく、ベーコンや生ハム、アボカドなどを組み合わせると見た目も華やかになります。

    ホテルの朝食気分を味わえる「スクランブルエッグ」

    スクランブルエッグはブランチの定番料理の一つ。

    作り方が簡単なのに豪華な見た目と美味しい味になりやすく、ホテルの朝食に出てきそうな優雅な雰囲気を演出できます。

    お好みで塩レモンを加えると一味違ったスクランブルエッグが完成!

    焼いたパンやサラダと一緒にワンプレートに盛り付ければ、おしゃれ感もばっちりです。

    ふわふわトロトロの食感に仕上げるコツは、黄身と白身をしっかりと混ぜ合わせること。

    濃厚に仕上げたいときは、生クリームをプラスしてみてください。

    焼くときはゴムベラを使い、中央に寄せるイメージでゆっくりと火を通しましょう。菜箸を使ってかき混ぜると、炒り卵になってしまうので気を付けてくださいね。

    もっとブランチを楽しむために

    いつもより少し手間をかけておしゃれな料理を作ったら、あとはじっくり味わうだけです。

    ただ、食事を存分に楽しみたいなら、非日常的な癒しの空間作りに力を入れてみるのもおすすめです。

    この章では、ブランチの時間をより楽しくするためのアイデアを3つご紹介します。

    ブランチ専用の食器を用意する

    外にあるダイニングセット

    華やかな料理をよりおしゃれに見せたいなら、ブランチ専用の食器に盛り付けるのがおすすめです。

    おしゃれなレストランやカフェでよく見る大き目のプレートを選びましょう。

    器の色に悩んだら、食材が新鮮に見える白系の色をチョイスするのが鉄則!

    メインディッシュ、サラダ、デザートを一つの器に盛り付ければ、おしゃれな雰囲気がさらにプラスされます。

    テレビやスマホの電源はオフに

    スマホ
    Photo by Omar Al-Ghosson on Unsplash

    ブランチをじっくりと楽しむならば、テレビやスマホの電源はオフにしましょう。

    リラックスして会話を楽しみながら、食事を味わうことに意識を集中してみてください。

    静かで寂しい雰囲気が苦手という人は、クラシックやヒーリングなど、癒しを感じられる音楽を流すのがおすすめです。

    キャンドルや花でくつろぎ空間を演出

    火のついたキャンドル
    Photo by Sixteen Miles Out on Unsplash

    キャンドルを灯してテーブルに並べるのも素敵です。

    夜に使用するイメージが強いですが、昼間に使っても意外に様になるため、いつもの食卓に温もりをプラスできます。

    選ぶときは料理の邪魔をしない、香りなしのタイプがおすすめです。

    ゆらゆらと揺れる優しい光を眺めながら食事をすれば、自然とリラックス効果も高まるもの!

    キャンドルはハードルが高いという人は、食卓に花を一輪飾るだけでも空間が華やかになります。

    花瓶を持ってない場合は、ジャムの空き瓶やガラスの食器を使っても手軽に花を飾る方法もあります。

    休日は家族とのんびりブランチを楽しもう

    食事をしている様子
    Photo by Ali Inay on Unsplash

    今回はブランチの特徴やおすすめメニューなどついて紹介しました。

    いつもより手間をかけて仕上げたとっておきの料理を、家族や友人と会話を楽しみながら味わう体験は格別です。

    休日くらい慌ただしい日常を忘れて、ブランチで優雅な時間を過ごしてみてくださいね!

      ABOUT US

      だんご家具販売スタッフ
      雑貨と家具に興味があり、日々大好きなものに囲まれながら仕事しています。話すこと、食べることも大好きなので、接客の際に商品提案のお話だけでなく、お客様から美味しいお店の情報を仕入れることも大切にしています。