意匠が光る繊細なラインを採用したAJ52の魅力|異素材の黄金バランス

    巧みに組み合わせた異素材を、有機的なラインでまとめたデスク「AJ52」。

    設置する空間に心地良くも、フォーマルな印象を与えられるのが特徴です。

    近代的な直線フォルムを随所に取り入れ、ほかに類を見ないモダンデザインを体現しています。

    この記事では、AJ52の魅力や特徴、導入事例を紹介します。

    AJ52とは?

    AJ52

    「AJ52」は、機能主義とインダストリアルを融合させたデザイン性の高いデスクです。

    デンマークを代表する建築家およびデザイナーである「アルネ・ヤコブセン」により、彼が最も才能を発揮した時代といわれる1952年に設計されました。

    創業100年を超えるデンマークの老舗家具ブランド「カール・ハンセン&サン」より2018年に復刻され、現在も世界中で愛されています。

    皮革や無垢材、スチールなどの異素材を巧みなコンビネーションで取り入れ、黄金比による美しいモダンデザインを体現しているのが魅力です。

    設置する空間に適度なフォーマル感と抜け感を演出できます。

    高級感と上品さを兼ね揃えた皮革張りの天板

    AJ52のレザー天板

    目を引くのは、皮革をぴったりと貼り付けた天板です。

    ゆったりとしたサイズでありながらもスリムで圧迫感がなく、幅広い空間に馴染みます。

    ラグジュアリーな艶感が、素朴な雰囲気に華をプラス。

    上品な佇まいの皮革は、ほかのパーツで使われている無垢材やスチールのカジュアルさを和らげ、絶妙な黄金バランスへ導く役割も担っています。

    モダンでありながらフランクすぎない印象は、皮革特有の重厚感によって実現しているのです。

    機能性を向上させる無垢材の引き出し

    AJ52に付属している収納

    AJ52は、天板の下に6段の引き出しを採用することで、機能性を向上させています。

    4段のコンパクトな引き出しと、2段のボリューミーな引き出しが付いており、デスク周りの小物や書類、文房具などの幅広いアイテムを収納できます。

    生活感のない簡潔なデスクを維持しやすいのが嬉しいポイントですね。

    また、スチールフレームで天板に吊るされているような引き出しも特徴です。

    優美なフォルムに、インダストリアルで淡白な雰囲気をプラスしています。

    デスク全体の開放感を強めているのは、吊り下げデザインで生まれた引き出し周りの余白です。

    デスクの重厚感と軽快さを上手く融合させています。

    サイズは2種類、無垢材は3種類から選択可能

    幅約140cmの小さいサイズと、幅約160cmの大きいサイズの2種類が展開されているAJ52。

    設置するスペースや好みに合わせて選べるのが魅力です。

    同じデザインをサイズで選び分けられるので、コーディネートのディテールにこだわりたい人に最適です。

    無垢材パーツは3種類から選択可能。

    • オーク材
    • ウォルナット材
    • ブラック塗装のオーク材

    素材感が印象に大きく影響する本品だからこそ、こだわれるポイントです。

    財団の新事務所へ寄贈するために作られたAJ52

    AJ52はもともと、北欧各国と米国間の文化や教育の交流を目的に設立された財団「アメリカ・スカンジナビア・ファウンデーション 」のニューヨーク事務所のために作られたデスクです。

    造船会社の大手であった「バーマイスター&ウェイン」がヤコブセンに製作を依頼し、財団へ寄贈しました。

    発表当時バウハウスの構造や諸要素を美しく見せるアプローチ、インダストリアルを融合させたデスクとして高い人気を博しました。

    1950年から1960年代にかけて才能を開花させたヤコブセンの黄金期に制作されたこともあり、国交というグローバルな舞台にふさわしい傑作に仕上がっています。

    異素材の融合や、黄金比を追求したデスクは、現在でも世界中で高く評価されています。

    洗練された印象を引き出す別売りのAJ52-Lランプモデル

    AJ52

    「AJ52-Lランプモデル」は、AJ52に合わせてデザインされた専用の卓上照明です。

    機能主義的でタイムレスなデザインにマッチするモダンな佇まいが魅力です。

    AJ52と同じく木材やスチール、ガラスといった異素材を絶妙なバランスで組み合わせています。

    洗練された印象のデスクを引き立て、機能性もアップ。

    コンパクトな棚は頻繁に出し入れする小物や文房具などの定位置にしたり、ディスプレイコーナーとしてオブジェを配置したりするのがおすすめです。

    置き型のため設置も簡単。

    デスクを買ったあとに追加で購入できるのが嬉しいですね。

    AJ52の導入事例を紹介

    この章では、AJ52のデザインや特性を活かした導入例を紹介します。

    購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

    自宅やオフィスに設置するワークデスクとして

    ゆったりとした幅広い天板を採用しているため、リモートワーク用のデスクとしてもおすすめです。

    パソコンや書類などを広げて作業できるので、在宅業務も快適に行えます。

    フォーマルなデザインは、公共のオフィスに設置するワークデスクにも最適です。

    趣味を楽しむ多目的デスクとして

    AJ52のある空間

    抜け感のあるモダンなデザインは、くつろぎを重視したリビングや自室との相性も抜群です。

    読書などの趣味を楽しむ多目的デスクとしても活躍します。

    ゆったりとしたサイズ感なので、お気に入りのチェアと合わせれば快適なデスクセットになるでしょう。

    勉強部屋に設置する学習机として

    セットでデザインされたAJ52-Lランプモデルを併用すれば、学習机としても活躍します。

    十分な光を確保できるため、大人だけでなく子供の利用にも最適です。

    センスの良いデスクなら、向かうだけでやる気と集中力が高まり、長時間の勉強もはかどりそうですね。

    センスが光るAJ52でモダンな空間を演出しよう

    AJ52のある空間

    今回は、機能的な美しさと無骨でクールな雰囲気を融合させたデスク「AJ52」を紹介しました。

    デニッシュモダンを細部にまで取り入れたデザインは、設置する空間をおしゃれに格上げします。

    機能性とデザイン性、汎用性に優れたデスクを探している人は、ぜひAJ52をチェックしてみてください。

      ABOUT US
      KJ設計士
      自然を愛する設計士。光や風、植栽を上手に取り入れる洗練させた空間提案が得意。実は一年中海に通うサーファーでもある。一見強面だが実は猫が好き。今日もお客様の喜ぶ顔を思い浮かべ、ペンを走らせる。