収納力抜群のCH825で作る居心地の良い空間|魅力や導入事例を紹介

    「CH825」は、デンマークの家具デザイナー「ハンス・J・ウェグナー」が手掛けたシンプルでモダンなデザインが魅力のサイドボードです。

    実用的な機能を備えた存在感のあるシルエットは、現在も輝きを放っています。

    この記事では、CH825の魅力やコーディネート例を紹介します。

    CH825とは?

    1959年に誕生した「CH825」は一見シンプルなフォルムながら、細部までこだわり抜いたデザインが人気のサイドボードです。

    デザイナーはデンマーク家具の巨匠「ハンス・J・ウェグナー」。

    2014年に北欧を代表する家具メーカー「カール・ハンセン&サン」により、復刻されました。

    もともとは3つのモデルからなるサイドボードシリーズの一つであり、オークションで高い人気を誇っていたCH825。

    シンプルながら主張しすぎない存在感は現代のインテリアにも馴染み、配置するだけでスタイリッシュな雰囲気を演出できます。

    シンプルでモダンな印象の無垢材のサイドボード

    CH825のある空間

    発表当時はローズウッド材とチーク材で製作されていたCH825ですが、カール・ハンセン&サンではより時代に合ったウォルナット材とオーク材で復刻しました。

    木の温かみを感じる優雅なフォルムは置く場所を選ばず、どのような空間でも活躍します。

    シンプルでモダンな印象の直線的なデザインも魅力的。

    いつもの空間を上質な雰囲気に変えてくれます。

    飽きのこない美しさは、世代を超えて使える名作家具として、現在も多くの人から注目を集めています。

    可動式の棚板と引き出し付きで機能性も抜群

    CH825の扉を開けた様子

    CH825の中には可動式の棚板と、オーク材の引き出しが付いているため、細かいものもキレイに収まります。

    引き出しは追加が可能。細々としたものを仕分けしながら片付けられるのが魅力です。

    上のスペースには好きなものを飾り、生活感の出るものは中に収納すればスッキリ。

    機能性に優れたデザインがおしゃれで快適な空間を叶えます。

    開閉時に邪魔にならない巻き戸タイプ

    CH825の図

    CH825の特徴の一つは、手の込んだ作りの巻き戸です。

    シンプルな見た目ながら開閉時に巻き戸が左右に収納できるよう、バックとサイドは二重構造となっています。

    巻き戸は隅まで開けられるため、コンパクトなスペースに配置しても邪魔にならないのが嬉しいポイントです。

    無垢材やステンレススチールから選べる脚

    脚を選べるCH825

    スッキリとした印象の脚は3種類から選べます。

    • 無垢のオーク材
    • ウォルナット材
    • ステンレススチール

    無垢材はサイドボード部分と同じく温もりがあるので、ナチュラルな雰囲気を演出できます。

    一方ステンレススチールは天然素材との調和が美しく、洗練された空間に仕上がるのが魅力的。

    脚によってイメージが変わるので、さまざまな空間で活躍します。

    CH100シリーズとのコーディネートも楽しめるCH825

    H825は、同じくウェグナーが手掛けた「CH100シリーズ」と組み合わせても楽しめます。

    CH100シリーズは1970年にデザインされた、テーブルやデスク、1人掛けから4人掛けのソファからなる家具シリーズです。

    ステンレススチール製の脚を選んで組み合わせると、統一感のあるモダンな印象に仕上がります。

    ch825の導入事例を紹介

    この章では、洗練されたデザインが魅力の、CH825を使ったコーディネート例を紹介します。

    部屋をシンプルでモダンな印象に仕上げたい人や、存在感のある家具を空間のアクセントにしたい人は、ぜひ参考にしてください。

    家族が集まるリビングに

    CH825のある空間

    まずは、家族が多くの時間を過ごすリビングに配置してみましょう。

    人が集まるため散らかりがちな空間も、スッキリと片付けられます。

    思い出の写真やお気に入りのオブジェを飾ると、いつものリビングが華やかな印象に。

    家族とより楽しい時間を過ごせそうですね。

    また手持ちのソファやチェアと組み合わせるのも、おすすめです。

    雰囲気が変わり、モダンでセンスの良い空間を演出できます。

    自分だけの時間を過ごす空間に

    CH825のある空間

    書斎や趣味の時間を過ごす部屋に配置すると、自分だけの特別な空間を堪能できます。

    お気に入りのラウンジチェアを側に置き、スタンドライトを組み合わせて、読書をしたり編み物をしたりしても良いですね。

    巻き戸タイプのCH825は場所を取らないので、書斎といったコンパクトな空間にも最適です。

    機能的でモダンなデザインは、どのような空間にも馴染み、快適な時間を演出します。

    CH100シリーズと組み合わせて自宅やオフィスの応接室に

    CH825のある空間

    前述したCH100シリーズとの組み合わせは、モダンで洗練された雰囲気なので、お客さまをお迎えする応接室にも活用できます。

    CH100シリーズのソファやテーブルと一緒に配置すると優美で落ち着いた印象を与えられ、大切なお客さまにも上質な雰囲気を楽しんでもらえるでしょう。

    書類や仕事に必要なものは収納し、上部にはオブジェやお花を飾ると空間のアクセントとして活躍します。

    おしゃれなお店のインテリアとして

    CH825のある空間

    CH825はカフェや雑貨屋といった、おしゃれなお店のインテリアとしても活躍します。

    カフェの片隅に配置してセンスの良い小物を飾ったり、雑貨屋では商品をディスプレイしたりといった使い方もおすすめです。

    同じ北欧ブランドの照明と組み合わせれば、お客さまに、より特別な空間を堪能してもらえます。

    おしゃれで利便性の高いCH825で空間を整えよう

    この記事では、洗練された機能とモダンな美しさを兼ね備えたCH825について、魅力や導入事例を紹介しました。

    一生ものの家具として、人々を魅了し続けるCH825。


    おしゃれで利便性の高い構造は、日常をより快適にしてくれます。

    センスの良い機能的な家具で部屋の印象を変えたい人や、長く使える質の良い家具が欲しい人は、ぜひウェグナーのCH825を取り入れてみてください。

      ABOUT US
      さときちセールスマネージャー
      大手住宅メディア出身の工務店オタク。工務店の家づくりの魅力を広めるために東京から2時間かけて通勤。趣味は愛犬キャバリアと北欧家具を愛でること。最近の悩みは椅子を買いすぎて妻に「あなたは何人家族ですか?」と言われること。