艶のある球体が美しいVLリングクラウンの魅力とは?製品の特徴と導入事例を紹介

    VLリングクラウンは、1940年にヴィルヘルム・ラウリッツェンとルイス・ポールセンが共同で製作したペンダントライトです。

    艶のある球体のような美しいフォルムと心地良い光が世間から認められ、歴史的名作の一つとなりました。

    この記事では、VLリングクラウンの魅力や創作の歴史、コーディネートのアイデアについてわかりやすく解説します。

    VLリングクラウンとは?

    VLリングクラウン

    VLリングクラウンは1940年に、「光の魔術師」とも呼ばれる建築家「ヴィルヘルム・ラウリッツェン」が、コペンハーゲンにあるデンマーク放送局に向けてデザインしたペンダントライトです。

    建物内の全てのランプは、ラウリッツェンと老舗照明メーカー「ルイス・ポールセン」のコラボレーションにより製作されました。

    このプロジェクトのためにVLリングクラウンの他「VL38ランプ」と「VL45ランプ」も誕生。

    実際に放送局の内装に使用されたのはウォールランプとペンダントのみで、オリジナルのVLリングクラウンは取り入れられませんでした。

    しかし1947年にラウリッツェンの事務所に務めるデンマークの建築家「フィン・ユール」が、陶磁器メーカー「ビング・オー・グレンダール」のインテリアデザインに使用したことがきっかけとなり評判に。

    多くのファンを魅了する歴史的名作の一つとなりました。

    絶妙な存在感の丸いシルエットが印象的

    VLリングクラウン

    VLリングクラウンは、丸みを帯びた球体のようなフォルムが印象的です。

    乳白色のシェードと無塗装の真鍮部分の組み合わせはシンプルながらも、さりげない存在感を放ちます。

    ルイス・ポールセンが作りだすガラスペンダントは、内部にある電球が透けて見えないのが特徴。

    VLリングクラウンのシェードは、ヨーロッパの職人のハンドメイドによる3層オパールの吹きガラスで作られており、眩しさを感じさせない機能的な光を実現しています。

    また壁に映った光のグラデーションや影も美しく、温もりある空間を演出。

    デザインと使い心地の良さが共存した逸品といえるでしょう。

    VLリングクラウンシリーズ

    VLリングクラウンファミリー製品

    VLリングクラウンシリーズは、1940年当時に実際の放送局で使われていたウォールランプ2種と、1灯・3灯・5灯・7灯用のペンダント4種で構成されています。

    使用する場所や用途に合わせて、豊富なラインナップから選べるのが嬉しいですね。

    2016年には、タイムレスなデザインが魅力のデスクランプ「VL38ランプ」と丸いフォルムが美しい「VL45ランプ」、2019年の秋には、ラウリッツェンの図面に記されたそのままの素材とデザインを形にした「VLリングクラウンシリーズ」が復刻を果たしました。

    VLリングクラウンとトルボーペンダント

    リングクラウンとトルボー

    眩しさを感じないようデザインされた「VLリングクラウン」とルイス・ポールセンの「トルボーペンダント」は全体的な雰囲気が似ていることから、比較されやすいライトです。

    トルボーペンダントは卵の殻を半分にしたような楕円形が特徴的。マットな質感と、5種類の豊富なカラーバリエーションが魅力です。

    一方VLリングクラウンはシェードに艶があり、下方が内側にすぼまっています。また無塗装の真鍮部分は時間を重ねるごとに味わい深く変化していくため、育てていく過程も楽しめます。

    クラシカルな印象に仕上げたい場合はVLリングクラウン、スタイリッシュな雰囲気でまとめたいのならトルボーペンダントを選ぶと良いでしょう。

    VLリングクラウンの導入事例を紹介

    ここからは、実際の導入事例からVLリングクラウンのコーディネートアイデアを3つご紹介します。

    お部屋にエレガントな雰囲気をプラスしたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

    ダイニングテーブルの上に吊るす

    ダイニングに合わせたリングクラウン

    VLリングクラウンはダイニングテーブルの上に吊るすのがおすすめ。

    ラウリッツェンがこだわり抜いたシェードからこぼれるソフトな光が、温もりある空間を演出します。

    部屋全体を優しく照らすので、のんびりと過ごしたい家族団欒のひと時に最適です。

    ナチュラルなインテリアに取り入れる

    リングクラウンのある空間

    VLリングクラウンの丸みを帯びたシェードのデザインは、ナチュラルなインテリアにもぴったり。

    木製のテーブルやチェア、チェストなどと組み合わせてレイアウトすることで、ソフトな光がより引き立ちます。

    ドライフラワーや陶器の小物とも相性が良いので、お気に入りのアイテムと一緒にコーディネートを楽しんでくださいね。

    モダンなテイストでまとめる

    落ち着いた空間に合わせたVLリングクラウン

    VLリングクラウンをモダンな雰囲気のインテリアの中に取り入れても良いでしょう。

    有機的で上品なフォルムが、スタイリッシュな空間をブラッシュアップしてくれます。

    テーマカラーをモノトーンで統一しアクセントとしてランプを取り入れることで、クラシカルなデザインが一層映えるでしょう。

    VLリングクラウンを取り入れて空間に温もりをプラスしよう

    下から見たVLリングクラウン

    この記事では、VLリングクラウンの魅力について詳しくご紹介しました。

    乳白色のシェードと有機的なフォルム、無塗装の真鍮部分の組み合わせに一目ぼれする人も少なくないはず。

    美しいシルエットと快適な使い心地が詰め込まれた名作といえるでしょう。

    空間に温もりをプラスしたい人やクラシカルなデザインが好きな人は、ぜひ実物をチェックしてみてくださいね。

      ABOUT US

      KAORIインテリアプランナー
      シンプルテイストな空間デザインを得意とするインテリアプランナー。ものづくりの現場好きが高じて2級建築士も取得。女性ならではのきめ細やかな提案を心がけています。心地よい空間に身を置くこと、きれいな景色を眺めることが何よりの癒し。ストレス解消は美味しいものを食べること!料理も大好きです。