【限定販売】PH2/2 The Question Mark

  • 2021.9.1 Wed
  • - 2021.12.31 Fri

ポール・ヘニングセンは、1926年に開発した3枚シェードシステムに基づき、1931年、眩しさのないグレア・フリーの光を放つオリジナルの《PH2/2テーブルランプ》を設計しました。

シェードから放たれる光はテーブル面を最も明るく照らし、同時に上方に向けて心地よい光を拡散します。

理想的で柔らかな雰囲気を作り出すために、ハンドメイドのガラスが用いられ、クラシックでありながら一目でPHランプと認識できるほどに、遊び心も持ち合わせた特徴のあるデザインです。表情豊かな曲線をなすステムの形状から『クエスチョンマーク』と命名されました。

オリジナルの《PH2/2クエスチョンマーク》は、様々なバージョンで1950年代半ばまで生産されていました。

販売期間

2021年10月1日~12月31日

販売価格

¥194,700[税込]

展示店舗のみの限定販売

PH2/2 The Question Mark

2021年10月1日より、秋の限定品としてルイスポールセン社から
PH2/2クエスチョンマークテーブルランプが期間限定で発売となります。

 


特徴的な”クエスチョンマーク”のシルエット


一目でポール・ヘニングセンの照明だとわかるアイコン的な美しい乳白ガラスシェードのフォルムに加え、疑問符を思わせる特徴的なシルエットとのコンビネーションにより、上質で豊かな雰囲気漂う空間へと導きます。


最大45度に傾く”ハンドル”


《PH2/2クエスチョンマーク》は、オリジナルデザインに忠実でありながらも、汎用性の高いテーブルランプといえるのは、ステムの中心に位置するハンドルが決め手になっています。このハンドルは、左右に最大45度傾けることができ、必要な場所に配光ができるので、読書や作業灯に適しています。


オリジナルモデルを踏襲したクラシックな素材づかい


機能性を重視し、グレア・フリーの光と質の高いクラフトマンシップを追求してきたポール・ヘニングセンのレガシーに敬意を表し、《PH2/2クエスチョンマーク》は限定モデルとして誕生しました。

1931年設計のオリジナルモデルに倣い、ツヤのない無塗装の真鍮色に仕上げています。無塗装の真鍮表面は、時の経過とともにひとつひとつが異なる美しい古味をおびていきます。

本体部分に設置されたスイッチやダークブラウン色のファブリックコードを採用することで、エレガントな雰囲気を高めるようなディテールです。ベース部分にはポール・ヘニングセンのイニシャル「PH」が刻まれています。

また、乳白色のガラスシェードは、外側と内側の層に光沢のある透明ガラスを用い、真ん中の乳白ガラス層をサンドイッチした三層構造です。さらに、電球から直接光を受けるシェードの内側はサンドブラスト加工を施したマット状になっており、目に心地よいソフトな光を反射し、均等拡散させます。

 



PHランプのモデル番号は、シェードのサイズをあらわしています。PH2/2などの原型モデルは、直径約20cmのトップシェードに対応するミドルシェードにとボトムシェードがセットされています。

シェードの比率はおよそ3:2:1で、PH2/1などのハイブリットサイズと比較して、より丸くコンパクトな外観です。PH2/2テーブルランプは、あらゆるスペースに合わせやすいコンパクトなサイズ感が魅力の製品です。


▼製品情報
製品名|PH2/2クエスチョンマークテーブルランプ
サイズ|W275×H410mm
質 量|1.9kg
光 源|E26 LED電球(白熱40W相当)
材質/仕上げ|
[シェード]乳白ハンドメイド三層吹きガラス/内面フロスト仕上げ
[支柱・ソケットカバー・ベースプレート]真鍮/ヘアライン仕上げ(無塗装)
[コード]ダークブラウン色テキスタイル
[スイッチ]本体ゴースルー


▷ PH2/2クエスチョンマークテーブルランプの購入はこちら