11/15-12/25 ナショナル ジオグラフィック写真展「地球の物語」

  • 2018.11.15 Thu
  • - 2018.12.25 Tue

会場

TIMBER YARD studio 千葉市美浜区新港117 [MAP]

開催日時

2018 11/15(木)-12/25(火) ※水曜定休(祝日を除く)

時間

11:00 – 18:30

TEL

043-242-1980

駐車場

20台

アクセス

■お車の場合
(東京方面)
・東関東自動車道 湾岸習志野IC→国道357号(国道14号へ合流)
・京葉道路 幕張IC→国道14号へ。「稲毛陸橋」をくぐり、その先の信号「運輸支局入口」を右折。
(房総方面)
国道16号を東京方面へ走行、そのまま国道14号になります。運輸支局入口」を左折。混雑時は、千葉みなと寄りの「登戸4丁目」での左折をお勧めします。

■電車とバスの場合
・JR総武線快速 稲毛駅から海浜交通バス3番のりば(団地東・運輸支局経由 稲毛海岸駅行き)「団地東」下車、徒歩10分
・JR京葉線 稲毛海岸駅から海浜交通バス3番のりば(運輸支局経由/高浜消防署経由/稲毛高校経由 稲毛駅行き)「団地東」下車、徒歩10分

今年もナショナル ジオグラフィック写真展を開催いたします。
今回のテーマは、「地球の物語」。
地球を舞台に繰り広げられるストーリーを秘めた数々の傑作写真は、ドキュメントでありながら芸術的な美しさで私たちを魅了します。
会期中、会場では展示作品の写真プリントを販売いたします。身近なインテリアとして、ストーリーを持つ写真の中からご自宅やオフィスを彩る1枚を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

■展示作品一部ご紹介

「海中を泳ぐホッキョクグマ」ポール・ニックレン


「動物の心が開いた瞬間」マイケル・ニコルズ


「セーヌ川を下る船で」デビッド・アラン・ハーベイ


「洋梨とクレムリン」サム・エイベル


「タイタニック号の発見」エモリー・クリストフ

 


前回ナショナル ジオグラフィック写真展開催風景

 

■写真特別販売のご案内

会期中、展示作品19点の特別受注販売を行います。
プリントはすべて、富士フイルムが運営するプロラボサービス「クリエイト」による銀塩プリント(高精細印刷)。作品はフレーム付きで、ご家庭や店舗、オフィスでの展示にも最適です。
ナショナル ジオグラフィック屈指の名作写真を購入できる貴重な機会、ぜひ皆さまお誘いあわせの上ご来場ください。

【参考価格】
・A4(フレーム付) ¥35,000~
・A2(フレーム付) ¥110,000~

「シトロエン-アールト中央アジア探検隊」メイナード・オーエン・ウィリアムズ
A0サイズ(フレーム付)¥380,000

 


 

■ナショナル ジオグラフィックについて

創刊から130年を迎える月刊誌『ナショナル ジオグラフィック』は、地球上のさまざまな事柄を綿密に取材した記事と各分野の第一線の写真家たちによるダイナミックな写真で読者に伝える世界的なビジュアルマガジンです。これまでに41のローカル版が創刊され、世界180ヵ国で800万人以上の読者に親しまれています。1995年に英語以外の、初の外国語版として発行された『ナショナル ジオグラフィック日本版』は、今年創刊23年を迎えました。

1888年の創刊以来、マチュピチュ遺跡の発掘調査や北大西洋に沈んだタイタニック号の発見など、調査研究・発掘プロジェクトを支援し、その成果を記録として雑誌を通じて世界に伝え続けてきました。また、世界最高峰の写真家による、一度見たら忘れられないような写真を毎号掲載し、読者に大きな感動と驚きを与え続けています。

 


 

■トークイベント – インテリアとして写真を飾る –

写真展の開催に合わせ、「インテリアとしての写真」というテーマでトークイベントを開催いたします。
住宅も手がけるインテリアショップTIMBER YARDが家づくりやインテリアを考えるなかで大切にしていることをお話した上で、なぜインテリアショップで写真展を開催するのか、インテリアとして写真を飾るという新しいご提案をいたします。

【開催日時】2018 11/25(日)14:00 – 15:30
※セミナー1時間終了後、今回の写真展の作品を実際にインテリアとして展示しているgallery(弊社併設のモデルハウス)をご見学いただけます。
終了時間は前後する可能性がございます。ご了承ください。

【登壇者】TIMBER YARD代表 並木浩

【定員】20名様

【参加費】無料

【予約受付締切】開催日前日(お申し込みは、先着順となります。予めご了承ください。)