多肉植物と球根たち

  • 2018.2.15 Thu
  • - 2018.3.20 Tue

開催期間

2018 2/15(木)-3/20(火) ※水曜定休

場所

TIMBER YARD shop 1F

時間

11:00 – 18:30

植物が芽吹く早春の季節。
ひと足はやく春をとりいれてみませんか。

■TOKIIRO
多肉植物に特化したアレンジを提案する近藤義展、近藤友美とのユニット。
季(とき)を感じられるアレンジはまさにミニチュアガーデン。かわいらしい多肉植物の寄せ植えが入荷します。

<多肉アレンジワークショップ>
季節ごとに異なる表情をみせる多肉植物。その特性を活かした寄せ植えのアレンジを作ります。奥深い多肉植物の世界をぜひお楽しみください。
*寄せ植えした多肉植物をお持ち帰りいただけます。

※「多肉アレンジワークショップ」のお知らせはこちらをご覧ください

【昨年TOKIIRO多肉植物をお買い上げいただいた皆さまへ】
TOKIIRO多肉植物のリペア(植え直し)を1,080円にて承ります。
(お買い上げいただいた器だけの状態でも可。)
ご希望の方は、3/16(金)までに以前お買上いただいた寄せ植え(器)を店頭までお持ちください。商品は後日店頭にてお渡しいたします。

■草房ふうたゆう
切り花からお庭まで幅広くコーディネートされている千歳みのりさん。春の訪れを感じさせる球根植物をガラスの花器に植え付けて展開するほか、3月8日の「ミモザの日」にあわせて期間限定でミモザのブーケが入荷します。
(ミモザブーケの入荷日は3月3日(土)を予定しております。数には限りがございますのでご了承ください。)

<草房ふうたゆうワークショップ>
「iittalaに植えるムスカリ」
北欧では球根を器に植え付けて家の中に置く習慣があるそうです。
今回のワークショップでは、北欧フィンランドを代表するテーブルウェアブランド iittalaのグラス Kartio(カルティオ)にムスカリの球根を植え付けます。

「ミモザのリース作り」
イタリアでは3月8日の「ミモザの日」に、男性が身近な女性に日ごろの感謝を込めてミモザを贈ります。日本でも人気のあるミモザの春らしいブーケを作ります。

※「草房ふうたゆうワークショップ」のお知らせはこちらをご覧ください